東日本大震災・長野県北部地震への千曲市の対応について

2015年4月1日

地震への千曲市の対応 | 義援金 | 支援物資ボランティア活動補助金 | 姉妹都市等の状況 | 放射性物質測定結果

 

東日本大地震及び長野県北部地震による被災者の皆様に
心からお見舞い申し上げます。

 

東日本大震災・長野県北部地震への対応について

 

 ----------------------------------------------------------------------------

 

 

■千曲市の支援状況経過

6.25
山田町へ復興支援のため、事務職員1名を派遣(9月末まで)


6.1
避難者交流会実施及び地元の農家の方々より野菜の提供


4.1
総務課内に東日本大震災復興支援本部移設


3.25

山田町へ復興支援のため、事務職員1名を派遣(6月末まで)

 

平成24年

 

12.25
山田町へ復興支援のため、事務職員1名を派遣(3月末まで)


9.3
 山田町へ被災者リスト作成のため、事務職員1名を派遣(12月末まで)


7.24
山田町へ特定健診後の保健指導のため第4次隊保健師2名を派遣(~30日)


7.18
山田町へ特定健診後の保健指導のため第3次隊保健師2名を派遣(~23日)


6.20
山田町へ被災者リスト作成のため事務職員1名を9月末まで派遣(以降、24年3月まで派遣を継続予定)
山田町へ特定健診後の保健指導のため第2次隊保健師2名を派遣


6.7
山田町へ特定健診後の保健指導のため第1次隊保健師2名を派遣(~15日)

 

6.6
山田町へ保健指導用資材等搬送(~7日)


5.19
山田町からの要請に基づく保健師派遣に伴う事前打合せ及び現地視察のため、保健師2名事務職員1名を派遣(~21日)


5.18
岩手県山田町へ小型動力消防ポンプ・ホース等を消防防災課職員2名にて搬送(~20日)

福島原発事故により福島県富岡町から1世帯2名が白鳥園へ避難


5.16
岩手県山田町へ事務職員4名を2班に分けて派遣(期間5月16日から30日まで り災証明、支援金受付、各種支援事務受付等)


4.27
仙台市訪問の市議会代表及び市職員山田町第2次派遣隊帰還する。
長野県から保健師・管理栄養士・事務職員の派遣依頼がある。


4.26
千曲市議会代表災害支援のため仙台市を訪問。


4.24
山田町第2次派遣隊午前6時出発する。(戸倉上山田温泉への被災者受入及び職員長期派遣の打合せ。介護食600食、家庭常備薬34ケース等避難所分持参。)


4.22
宮城県南三陸町戸倉小学校へ戸倉地区で結成した「宮城県南三陸町復興支援の会」が電子ピアノ、スポーツ用品等を持って支援に出発。


4.17
岩手県陸前高田市から保健師・事務職員帰還。


4.11
岩手県陸前高田市へ保健師2名・事務職員2名派遣(4/17まで)


4.1
「千曲市東日本大震災復興支援本部」に名称を変更。職員専任体制をとる。

 

3.31
被災市町村に総額1,500万円の見舞金送金を決定。


3.28
岩手県山田町に向け第2次物資を搬送。
仙台市に向け物資を搬送。


3.25
県発送分物資を集積地の須坂市へ搬送。


3.24
栄村役場にて給水活動実施。(職員8名)

3.23
山田町への支援隊出発(職員5名)

 

3.17
支援物資受付開始(当面3/25まで)
義援金受付開始(当面4月末日まで)

 

3.16
支援対策本部設置。(本部長・副市長)

 

3.12
3:59長野県北部に震度6強の地震発生。

 

平成23年

3.11
14:46三陸沖でマグニチュード9.0の地震発生18:02千曲坂城消防組合・緊急消防援助隊出動(3/11~3/28延べ51名)

 

 

 

 

 

 

■市職員の派遣

千曲市では、国・県被災市町村等からの要請により、順次、職員を被災地へ派遣し、支援活動を行っています。

 ■緊急消防援助隊


    ○派遣先 宮城名取市、宮城県塩釜市
  ○期 間 平成23年3月11日~3月28日
  ○支援内容 捜索活動、救急活動
  ○派遣職員 千曲坂城消防組合 消防士延51名

 ■岩手県陸前高田市への職員派遣

 

  ○期 間 平成23年4月11日(月)~17日の7日間
  ○支援内容 避難所及び各家庭の被災市民の健康指導等。
  ○派遣職員 保健師2名、事務職員2名
       
 ■栄村への職員派遣


    ○期 間 平成23年3月24日~26日の3日間
  ○支援内容 給水活動
  ○派遣職員 建設課職員延べ6名
      
■ 派遣先 岩手県山田町

 
 ○事務職員については、5月16日から30日までの間、4名を2班に分けて派遣。(り災証明、支援金受付、各種支援事務受付等)
 ○5月18日から5月20日まで小型動力消防ポンプ・ホース等を消防防災課2名で搬送
 ○6月7日から6月15日まで特定健診後の保健指導のため保健師2名を派遣
 ○6月19日から9月30日まで岩手県山田町へ避難者リスト作成のため事務職員1名を派遣
 ○6月20日から8月6日まで特定健診後の保健指導のため保健師2名ずつ5班に分け山田町へ派遣
 ○9月30日から12月末日まで被災者リスト作成のため、事務職員1名を派遣

  短期派遣等


 ● 被災地・県、市町村、市長会等から照会、派遣要請があればそのつど関係課と協議して対応している。
 

 

      

■支援物資


 3月17日(木)から「白鳥園」において受け入れておりました「災害支援物資」につきましては、多くの市民の皆様から温かい、たくさんのご支援をいただいた結果、支援先から新たな物資の受け入れが現時点では困難である旨の連絡がありましたので、3月25日(金)をもちまして当面、休止とさせていただきました。
 市民の皆様の温かい、たくさんのご支援に、心から感謝と御礼申し上げます。
 なお、今後、被災地からの要請に応じ、支援物資の提供をお願いしました際は、市民の皆様のご協力をお願いいたします。

 

 saigai_bussi.jpg
【支援物資の問い合わせ先】
・千曲市役所健康福祉部福祉課 
  電話:026-275-0004(内線6212、6213) FAX:026-275-3587

 

  

■義援金

     ■設置期間は平成27年3月31日までです。(期間再延長しました。)■


・市役所3庁舎に「義援金箱」を設置しています。

 市役所3庁舎のほか、各公共施設に設置した義援金箱や区長会を通じて
           25,481,869(H26.3.31現在)の義援金が寄せられました。

※義援金は、千曲市社会福祉協議会を通じて「中央募金会」へ送られます。
・また、日本赤十字社長野県支部・各赤十字施設及び戸倉庁舎福祉課の窓口でも受付を行っています。
 詳しくは、日本赤十字長野県支部ホームページhttp://www.nagano.jrc.or.jp/「救護・救援活動」をご覧ください。

  

 

■災害ボランティアの派遣

 
  被災地へのボランティア派遣については、長野県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。
<<長野県社会福祉協議会>>
 被災地でのボランティア活動の他、被災地から避難されておられる方への支援が必要な場合にはご協力をお願いします。
 千曲市と千曲市社会福祉協議会では、より良い被災者支援を行うため、全国社会福祉協議会等を通じて、被災地の状況、ボランティアの状況等を把握し、活動への橋渡しをいたします。
 被災地からボランティア活動の募集等があり次第、登録された方にボランティア活動情報を千曲市社会福祉協議会を通じてメールでご連絡します。
 なお、次の点にご留意・ご注意をお願いします。

 

【留意・注意事項】


・現地関係機関への災害ボランティア活動に関する問い合わせはご遠慮ください。
・ボランティア活動に関する交通費・食費・宿泊の手配等は各自でお願いします。
 
 災害ボランティアの登録は、社会福祉協議会で受け付けております。
・千曲市社会福祉協議会
・ふれあい福祉センター更埴 電話:026-272-0252 FAX:026-272-6557
・ふれあい福祉センター上山田 電話:026-276-2687 FAX:026-275-3918
 
 千曲市社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

 

 

お問い合わせ

総務課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1004