住宅防火対策のポイント

2018年8月28日

古くなった消火器の事故防止について

 

消火器カット

家庭に設置されている消火器で、古くなったものや錆のあるものは大変危険ですので、絶対に危険物などといっしょに、ゴミや危険物ステーションに出さないように注意して下さい。

◆消火器を処分する場合は次の業者に問い合わせて下さい。

長野市
 株式会社コウサカ TEL:026-228-3432
 株式会社小林ポンプ防災 TEL:026-228-1151
 株式会社ナショナル防災 TEL:026-227-2118
 三益消防器材株式会社 TEL:0120-47-0119

上田市
 北信ポンプ TEL:0268-24-3883
 長野県消防設備協会 TEL:026-234-3218
 ※ その他防災設備等を扱う会社

 

 消火器訪問販売や消火器の不適切点検での高額請求に注意!

 

一般家庭のみなさんへ

  • 消火器の点検と言って業者が来た。持っていないと言うと、高額な消火器を購入させられた。
  • 消火器の点検と言って業者が来た。期限が切れているからと言われ、購入させられ高額な料金を請求させられた。

そんなときは・・・

  • 「点検」と言われても、容易にお願いしないこと。
  • 契約を迫られてもその場では応じず、会社名、連絡先、金額等を確認するなど、よく検討すること。
  • 万がいち契約してしまった場合は、8日以内であればクーリング・オフ が可能であること。

 

※クーリング・オフの問い合わせ先・・・長野消費生活センター

http://www.nagano-shohi.net/

 

事業者の皆さんへ

  • 特に消火器をたくさん設置している防火対象物を狙っています。
  • 訪問前に電話をかけて信用させたり、内容を説明せず、契約書に署名、 押印を求めてきます。

そんなときは・・・

  • 身分証明書等の掲示を求める。
  • はっきりと点検を拒否する。
  • 契約書に署名や印鑑を押さない。
  • 事業者が契約した場合は、クーリング・オフの適用はありませんので、 特に注意すること。

 

お問い合わせ

危機管理防災課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1004