国土利用計画(千曲市計画)

2017年7月26日

第二次国土利用計画(千曲市計画)を策定しています

市土の量的調整と質的向上を図ることを通じて、都市機能を集約しつつ地域を結ぶネットワークや産業立地による活力ある都市の形成、良好な環境・景観の創出と保全、震災や風水害などへの防災・減災対策による市民生活の安全・安心・安定の確保などを実現するため、市では平成29年度中を目途に第二次千曲市計画を策定します。

 

第二次国土利用計画(千曲市計画)の策定方針

新たな国土利用計画を策定する理由や策定にあたっての基本的な考え方などを「第二次国土利用計画(千曲市計画)策定方針」としてまとめました。

国土利用計画策定方針.pdf(292KB)

 千曲市国土利用計画審議会の開催

第二次国土利用計画(千曲市計画)案の調査・審議を行う「千曲市国土利用計画審議会」を下記のとおり開催します。   

 

 ■日時 平成29年10月17日(火) 午後2時から

 

 ■会場 千曲市役所 更埴庁舎 第1委員会室

 

 

 ■問い合わせ先

   更埴庁舎・総合政策課政策推進係

   〒387-8511 千曲市大字杭瀬下84番地

   電話:026-273-1111(内線5315)

   電子メール:seisaku@city.chikuma.nagano.jp

 

 審議会 開催概要

開催期日 公開区分 議事録および資料
平成29年8月31日(木) 公開 第1回審議会議事録(要約).pdf(118KB)
平成29年9月26日(火) 公開 議事録作成中

 

第一次国土利用計画(千曲市計画)

国土利用計画(千曲市計画)全編(24.5MBytes)

  

国土利用計画とは

国土利用計画は、全国計画、都道府県計画、市町村計画からなります。

国土利用計画は、国土利用計画法に基づいて策定される計画で、国土の利用に関して他の計画の基本となるものです。
国土利用計画には、全国、都道府県、市町村の3段階の計画があります。これは、それぞれの立場から、国土の利用に関する施策が講じられており、各段階において計画を立案し、明らかにする必要があるからです。


(1)全国計画は、国土形成計画(全国計画)と一体的に策定することとされており、都道府県知事と審議会の意見を聴いて、国土交通大臣が案を作成し、閣議の決定を経て定められます。

(2)都道府県計画は、全国計画を基本に、市町村長と審議会の意見を聴いて、知事が案を作成し、議会の議決を経て定められます。

(3)市町村計画は、都道府県計画を基本に、住民の意向を十分反映させたうえで、市町村長が案を作成し、議会の議決を経て定められます。
このように、国土利用計画は、全国、都道府県、市町村のそれぞれの段階において、相互に調整しながら、計画内容を確定させていくという、対流式のきめ細かな策定方法がとられています。

 

国土利用計画は、3つの項目で構成されています。

国土利用計画は、国、都道府県、市町村のそれぞれの段階において、次のことがらを定めています。

 

(1)国土の利用に関する基本構想(国土の総合的・計画的な利用の基本方針)
(2)国土の目的に応じた区分ごとの規模の目標及びその地域別概要
(3)これらを達成するために必要な措置の概要

 

関連ワード

お問い合わせ

総合政策課
政策推進係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-8787