しなのの里ゴールドプラン21 老人福祉計画・介護保険事業計画

2015年5月29日

第6期「しなのの里ゴールドプラン21 老人福祉計画・介護保険事業計画」を策定しました

 

 平成124月、介護保険制度は、21世紀の超高齢社会における介護問題の解決を図るため、国民の共同連帯の理念に基づき、要介護者等を社会全体で支援する仕組みとしてスタートし、現在では社会保障制度の一つとして、広く理解され定着しています。

 第5期計画から、高齢者が可能な限り住み慣れた地域で、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができる体制として、「地域包括ケアシステム」づくりの推進が提唱されてきましたが、2025年(平成37年)を見据え、その必要性が一層強く求められています。

 千曲市では、「地域包括ケアシステム」の構築を目指し、平成27年度から29年度までの高齢者の保健・福祉や介護などの施策を定めた第6期「しなのの里ゴールドプラン21 老人福祉計画・介護保険事業計画」を策定しました。

 

しなのの里ゴールドプラン21老人福祉計画・介護保険事業計画(H27~H29).pdf

お問い合わせ

高齢福祉課
介護保険係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-3587