介護保険以外の高齢者福祉サービス

2018年4月12日

高齢者の在宅で利用できるサービス

高齢者福祉サービス(介護保険以外)

  

 

サービス 内容 対象者 費用等

寝たきりの高齢者等理容・美容サービス

自宅へ訪問して理美容サービスを提供 理美容院へ出向くことのできない寝たきりの高齢者・重度身体障害者

自己負担 1,000円/回

(上限 4回/年)

緊急通報システム装置設置事業 急病・災害等の緊急時における通報システムの設置(火災警報器付) 概ね65歳以上の独り暮らしの高齢者等で、脳血管・心疾患等で緊急搬送の可能性が高い者

システム利用料

500円/月
(通話料は個人負担)

安心コール事業

電話による安否確認等

(週2回)

概ね65歳以上の独り暮らしの高齢者で、近隣との交流が少ない者 無料
生活管理指導短期宿泊(ショートスティ)事業

養護老人ホームで宿泊をし、生活習慣等の改善を目指す

社会適用が困難な高齢者(要支援・要介護認定者は除く)

331円~993円/日

(食費等自己負担有り)

配食サービス

食事の支度ができない高齢者等の自宅へ弁当を配達

(月~土曜日 昼・夜)

独り暮らしの高齢者、高齢者世帯、身体障害者等のうち、食事の支度が困難な者 340円~430円/食
家族介護教室 家庭介護者の介護を支援 高齢者を介護している家族等 無料
(原材料費等は実費)
介護用品等支給事業  紙おむつ等を購入した場合に半額補助 民生児童委員が整備する「千曲市要援護高齢者台帳」に登録されている65歳以上の者で、市民税非課税世帯に属する者(要介護度4・5の認定者は除く)

領収書添付

(入院・入所〔ショートステイ・有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅等を含む〕中の使用分は補助対象外)

 

紙おむつ等を購入した場合に全額補助 要介護度4・5の認定者で、市民税非課税世帯に属する者
家族介護慰労金支給事業 要介護高齢者と同居し、1年間介護保険サービスを利用せずに介護を行った家族等へ慰労金を支給

要介護度4・5の認定者を、基準日前1年間に介護保険サービスを利用せず在宅で介護を行った市民税非課税世帯に属する者(基準日:4月1日)

年額 100,000円
重度要介護高齢者等家庭介護者慰労金支給事業 在宅で介護した者の労をねぎらい、激励するために慰労金を支給 要介護度3・4・5の認定者を基準日前1年間に在宅で介護した期間が183日以上ある者(基準日:11月1日) 年額 80,000円
敬老祝品支給事業 高齢者の長寿をお祝いします 88歳・100歳の高齢者に祝品を贈る  
高齢者にやさしい住宅改良促進事業

住宅環境の改善を行なう場合に補助金を支給

要支援・要介護認定者のうち、所得税額8万円以下の世帯に属する者

上限 700,000円
自己負担有り

熱中症計配布事業 在宅の独り暮らし高齢者へ熱中症計を配布し、熱中症の予防をはかる 民生児童委員が整備する「千曲市要援護高齢者台帳」に登録されている独り暮らし高齢者

無償

配布は1回のみ

電池交換等の費用は配布対象者の負担

「命のカプセル」配布事業 緊急時に必要な情報を記入した用紙をカプセルに入れ、平時は冷蔵庫に保管しておき、災害や緊急時に役立てる(災害時の救出や、救急時の搬送を約束するものではありません) 千曲市災害時避難行動要支援者名簿・災害時要援護者名簿に登録がある者

無償

カプセル内の情報は必要に応じ更新してください

高齢者福祉施設等

名 称 所 在 電 話 施設説明 備 考
八幡老人福祉センター 八幡3311 272-1076 くつろぎの場、交流の場として設置。 市内に住所を有する60歳以上の方が利用するときは無料
戸倉老人コミュニティセンター 戸倉1972-2 276-1670 高齢者等のコミュニティづくりの場として設置。

有料 (減免制度があります)

更級老人コミュニティセンター 羽尾1812 275-5812
五加老人コミュニティセンター 千本柳328 275-4011
戸倉人権はつらつセンター 戸倉2639 275-7220 人権教育や啓発活動及び中高齢者の心身の健康維持や介護予防並びにコミュニティの推進のために使用できます。また、中高齢者の体力づくりのために使用できる運動器具が備えてあります。 無料

 

※各施設の利用申請は、各施設へ申請してください。
※戸倉人権はつらつセンターについては、戸倉庁舎 高齢福祉課 介護保険係へ申請してください。

 

養護老人ホームの入所について

 
 高齢(原則65歳以上)の方で、下記の理由により在宅等の生活が困難な場合などに、その福祉を図るために市の決定で養護老人ホームに入所することができます。
 ただし、本人の収入や扶養義務者の所得に応じた自己負担があります。
 
養護老人ホーム
入所措置の基準

高齢者(原則65歳以上。特に必要と認める場合は60歳以上。)が入所する場合は、その方が下記の(ア)、(イ)のいずれにも該当することが必要です。

 (ア)環境上の事情(下表のア及びイに該当すること)

事 項 基   準
ア  健康状態 入院加療を要する病態でないこと。
(感染症にり患し、又はその既往症があるときは、該当しないことがあります。)
イ 環境の状況 家族や住居の状況など、現在置かれている環境の下では在宅において生活することが困難であると認められること。
 (イ)経済的事情については、下記のいずれかに該当すること。(老人福祉法施行令第6条に規定)
a 当該高齢者の属する世帯が生活保護法による保護を受けていること。
b 当該高齢者及び当該高齢者の属する世帯の生計中心者が、地方税法に規定する市民税所得割を課されていないこと。
c 災害の発生等により所得の状況に著しい変動がある等のため、当該高齢者の属する世帯またはその生計中心者がaまたはbに相当する状態にあると認められること。

※入所についての相談先

  千曲市役所更埴庁舎 高齢福祉課 更埴地域包括支援センター相談支援係

  電話 026-273-1111 内線5522・5523

お問い合わせ

高齢福祉課
高齢者係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-272-6302