土砂災害防止法に基づく土砂災害(特別)警戒区域の指定

2013年7月30日

土砂災害防止法(土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律)

 

『土砂災害(特別)警戒区域の指定』

長野県では、土砂災害から皆さんの生命を守るために、万一土砂災害が発生した場合に備えて、被害を受ける危険性がある土地の区域を明らかにするため、土砂災害防止法に基づき調査を実施しました。
 この調査がまとまり、長野県では千曲市の一部地域において、平成19年5月10日告示(上山田地区の一部)、平成20年3月27日告示(更埴地区の一部・戸倉地区の一部)により土砂災害防止法に基づく土砂災害(特別)警戒区域の指定・告示を行いました。

 

『土砂災害防止法』とは・・・

 土砂災害防止法(土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律)とは、平成13年4月に施行された法律です。
 土砂災害(がけ崩れ、土石流、地すべり)から住民の皆さんの生命を守るため、土砂災害の恐れのある区域を明らかにし、危険の周知、警戒避難体制の整備、住宅等の新規立地の抑制、既存住宅の移転促進等のソフト対策を推進しようとするものです。

 

『土砂災害(特別)警戒区域』に指定されると・・・

 土砂災害警戒区域(通称:イエローゾーン)では警戒避難体制の整備、土砂災害特別警戒区域(通称:レッドゾーン)では警戒避難体制の整備のほか、建築物の構造規制、特定の開発行為に対する許可制、建築物の移転勧告の処置がとられます。

 

『土砂災害(特別)警戒区域位置図』

 急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)位置図(16.3MBytes)

土石流位置図(20.7MBytes)

 

『関係パンフレット』

土砂災害防止法パンフレット(808KBytes)

 

『関係リンク』

 長野県建設部砂防課
 長野県防災情報ステーション
 国土交通省

お問い合わせ

建設課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1517