下水道を正しく使うための注意事項

2017年5月15日

油などは流さないで

注意1てんぷら油等は油が固まり下水管が詰まったり下水処理に悪影響を与えるため下水道へは流さないで下さい。

トイレに異物を流さないで

注意2水洗便器は流水部が曲がった構造になっているため、異物や水に溶けないものは流さないようにしましょう。
(ティッシュペーパーも水に溶けにくいため、トイレ専用のトイレットペーパーだけを使用してください)

洗濯排水は下水道へ

注意3洗濯機の排水は必ず下水道へ流し、雨どいや側溝に流れ出ないようお互いに気をつけましょう。
また、お風呂や洗面所では、髪の毛を流さないようにしてください

危険物を流さないで

注意4下水道へはガソリン・灯油・水銀・殺虫剤や農薬などの危険物を流さないでください。

マスの清掃をかかさずに

注意5台所や風呂場から汚水が排出される汚水マスには、油やゴミがたまりやすいため目皿トラップになっていますので、定期的に清掃をしてください。
また、マンホールにも砂・石・ゴミ・セメント・塗料等、決して流さないでください。

 

単体ディスポーザーは禁止

注意6台所の生ゴミを粉砕して下水道に流す単体ディスポーザーは、下水道施設に悪影響を及ぼすため禁止しています

水の節水に心がけましょう

注意7資源の無駄使いであるだけでなく、汚水の量が増えれば増えるほど、それだけ下水道の使用料金もかさみます。節水に心がけましょう。

お問い合わせ

上下水道課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1921