青少年健全育成事業

2017年7月14日

  市では、次世代を担う青少年の健全育成を図るため、次のような活動をしています。

 

1)子ども会育成連絡協議会(通称:育成会)との連携

ア、子ども会リーダー研修会

 子ども会リーダーにふさわしい資質を図り、支部行事に積極的に参画できるよう育成会の各地区の子どもや子ども会役員及び指導者等を対象に1泊2日の研修会を実施しています。

 

            

  ウォークラリー              研修         夕食作り       運動研修

 

 

 平成29年度の様子(報告 写真(前期).pdf(1MB)報告 写真(後期).pdf(1MB)

イ、子ども会情報交換会

 ・長期休業期間中などに子どもの企画・運営により実施した地区及び支部の育成会活動の報告会を行っています。

 ・各地区での実施事業の情報交換を行い、支部行事等の企画運営を見直し、次年度のリーダー性を高め、子ども会の活性化を図っています。

 

 

       

    開会式     レクリエーション     分散会       事例発表

  H28子ども会情報交換会の様子(776KB)

 

 

ウ、海の生活体験交流会(姉妹都市交流事業)

 姉妹都市射水市の帆船海王丸で、射水市児童との交流及び宿泊型海洋体験活動を行い、社会性・自立性を高めています。

 

 報告写真.pdf(2MB)(5月13日~14日)

エ、山の生活体験交流会(姉妹都市交流事業)

 姉妹都市射水市の児童を受け入れ、古代体験活動や郷土食作りを一緒に行い、交流を深めています。

     

 

 H28山の生活体験(2MB)

 

2)子どもの居場所づくり事業及び地域ボランティア育成事業の推進

 子どもを家庭に返す、家族団らんの中で子どもとのふれあいを大切にしてほしいとの精神を尊重しながら、従来の行政主導型の押し付けにならないよう自主参加型の事業を行っています。

ア、科学に親しむ教室

 子どもたちの理科離れが進む今日、土曜日に少しでも科学に親しむ機会を提供しようと考え、学校や地域と連携しながら身近な題材で、科学に興味を向けるようにしています。

 

     

 

 

     平成27年度の様子(226KB)

     平成28年度の様子(219KB)

     

   

イ、放課後子ども教室(放課後児童健全育成事業)

 今、子どもたちが放課後に仲間と自由に安心して遊べる環境が減少しています。子どもたちが安心して過ごせる居場所、遊び場づくりが求められています。このことに対して、放課後の子どもたちの 居場所をつくるため、地域の子どもは地域で育てることを基本に平成20年度から更級小学校で「放課後子ども教室」を行っています。

 

     H28放課後子ども教室の様子(752KB)

3)家庭及び地域の教育力を高める事業の推進

ア、家庭のしつけ講座の開催

 子どもの発達課題に応じた家庭教育の重要性について認識を深めるため、希望に応じ市内の小中学校・公民館ごとにその保護者や一般市民を対象に実施しています。

  

   家庭のしつけ講座実績(70KB)  (平成29年3月現在)

イ、明るい家庭づくり運動の推進

  「家庭の日」(毎月第3日曜日)の充実に向け、補導センターだより等へ啓発記事を掲載し、普及に努めています。

 

ウ、少年非行防止活動の推進

 ・街頭補導活動「愛のひと声かけ」の実施

 ・社会環境浄化活動 (青少年健全育成協力店の指定)

 ・長期休業中の学校教職員及びPTAとの合同補導

 ・育成センターだより発行

 ・街頭啓発活動

 

 ・関係機関との情報交換

 ・地域で子どもを守る組織との情報交換

4)その他

ア、子どもひろばの開催

   H28こどもひろばの様子(209KB) (10月29日開催)

イ、情報誌「フレンドリー」の発行

  年3回、小学生を対象に発行しています。

 

関連ワード

お問い合わせ

生涯学習課
電話:026-273-1111