オストメイトトイレを完備している公共施設

2017年2月17日

 千曲市では、平成20年度と22年度において、国・県の補助をいただき、市内の障害者用トイレのある公共施設内にオストメイトトイレを導入しました。
 オストメイトトイレとは、直腸やぼうこうの機能障害のために、ストマ用装具を使用して排尿・排便している方が、装具の汚物を処理できるトイレのことで、障害者の方のバリアフリーの一環として、ストマ用装具を使用している方の積極的な外出をサポートし、社会参加がしやすい環境を整える目的で導入したものです。
 今まで、ストマ用装具を装着しているためにこれら施設を利用できなかった方も、今後は安心してお使いいただけるようになりましたので、お知らせします。


【オストメイトトイレ導入施設名】

●上山田文化会館(平成20年度導入)
●更埴文化会館(あんずホール)(同上)
●戸倉創造館(平成22年度導入)
●市役所戸倉庁舎(同上)
●戸倉体育館(同上)
●森将軍塚古墳館(同上)

 以上、6施設に導入されておりますので、これら施設をお使いの際や、周辺施設をご使用の際にもお使いいただけます。もちろん、お近くを通りかかった時にもご使用ください。

※当初、更埴庁舎にも導入を計画いたしましたが、トイレのスペースの関係で導入できませんでした。

お問い合わせ

福祉課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-0238