障害者日中一時支援サービス事業

2017年8月23日

障害者日中一時支援サービス事業とは

 日中において監護する者がいない障害児・者に対して監護に係る支援を行ないます。

 

日中一時支援サービスの内容は

 日中において監護する者がいない障害者に活動の場を与え、見守りや社会に適応するための日常的な訓練を行うなど、市が指定している事業者が支援を提供します。

 

日中一時支援サービスを利用できる対象は

 千曲市に住所を有するもので、下記のいずれかに該当する人です。


●身体障害者手帳の交付を受けている人
●療育手帳の交付を受けている人
●精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人

 

日中一時支援サービスの利用者の負担は

 日中一時支援サービスの費用は、30分あたり400円です。重度心身障害者の医療機関利用に係る場合は、600円です。
 障害者の属する世帯の区分に応じ、下記に定める額を提供事業所に直接支払ってください。利用者負担分を除いた額は、公費で負担します。


●生活保護世帯は0円
●前年の年間収入が80万円(2人以上の世帯にあっては、世帯を構成する人数から1を減じた数に50万円を乗じて得た額を80万円に加えた額)以下の世帯は、利用額の5%
●上記以外の世帯は、利用額の10%

 

日中一時支援サービスを利用するには

 該当している手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)と印鑑を持参のうえ、市の担当職員と利用内容等についてあらかじめ相談してすすめてください。

  

 地域生活支援事業支給申請書.pdf(85KB)

 

担当窓口

戸倉庁舎 福祉課 障害支援係 (内線6222、6223、6224)

 

お問い合わせ

福祉課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-0238