千曲市アスベスト飛散防止対策事業補助金のご案内

2018年7月3日

大気中に飛散したアスベストによる市民の健康被害を防止するため、国や県と連携して、建物所有者等が行うアスベストの分析調査費用、除去費用の一部を補助する制度を設けています。

  

※事前に、建設課建築監理係へご相談ください。

※補助金の交付決定を受ける前に分析調査や除去工事の事業に着手(契約) した場合は、補助金を交付できませんのでご注意ください。

※予算の状況により、着手時期が次年度になる場合がありますので、ご了承ください。

※千曲市アスベスト飛散防止対策事業による補助を受けるためには、市税を完納していることが条件の一つとなります。

       

 問い合わせ先

建設部 建設課 建築監理係

電話0262731111(内線5641

  

アスベスト分析調査事業  

 対象建築物

 アスベストを含有するおそれがある吹付け建材が使用されている建築物(建築物の用途は限定していません。)

 注)吹付け建材とは

   吹付けアスベストやアスベスト含有吹付けロックウール、吹付けバーミキュライト(ひる石)、吹付けパーライト。

   吹付け材でない建材は補助対象外です。

 

補助対象となる費用

 吹付け建材についてアスベストの含有の有無(定性分析)及びアスベストの含有量 (定量分析)を調べるための調査に要する費用(分析調査機関に支払う費用)

※ 「県内のアスベスト測定分析事業所」 (長野県環境測定分析協会ホームページへリンクします)

  

補助金額

  対象経費の10/10以内。 ただし、1棟当たり25万円が限度です。

 

平成30年度募集件数     1件   

 

 

 吹き付けアスベスト等除去事業

 対象建築物

  多数の者が利用する建築物の多数の者が共用で利用する部分(付属する電気室及び機械室を含む。)で、露出して吹付けアスベスト等が使用されている建築物

 

注)多数の者が利用する建築物とは百貨店等の商業施設、飲食店、事務所、病院、ホテル、共同住宅、工場などです。

注)多数の者が共用で利用する部分について

    ・商業施設、飲食店、事務所などについては、従業員が執務する部分についても対象です。

    ・共同住宅については共用部分が対象です。

注)吹付けアスベスト等とは吹付けアスベスト又は吹付けロックウールでその含有する石綿の重量が当該建築材料の重量の0.1%を超えるもの

  

補助対象となる費用

  吹付けアスベスト等の除去に要する費用(対象建築物の解体工事に伴う除去は対象となりません。)

 

補助金額

  対象経費の2/3以内。 ただし、除去する部分の面積に1平方メートル当たり33,000円を乗じた額、かつ、800万円が限度です。

お問い合わせ

建設課
建築監理係
電話:026-273-1111