食と農の文化伝承講座

2018年5月2日

食と農の文化伝承講座の概要

経済発展の中で、食生活と文化が大きく変わった現代において自然豊かな千曲市に伝わる食と農の文化を見直し、特に発酵食品について学び伝承していくことで地域のコミュニティの再構築を図ることを目的とする。

 

 

□主催

 千曲市

□共催

 長野県農村文化協会

 かけはしの会

□後援

 ながの農業協同組合

 千曲市農業委員会

 

 

□カリキュラム(平成30年度)

カリキュラム(81KB) 

 

申込方法

千曲市役所へ直接申込み

 

実施要領・募集案内(144KB)

講座の様子

 

DSC05150.JPG DSC05160.JPG


「食と農のかけはし」とは

~ 食と農の結びつき ~

 現在問題となっている地域農業の衰退は「その土地で作ったものを技術や知恵を使って食べ、生きてきた」という昔から伝わってきた生活が、伝わっていないことが原因のひとつになっています。輸入食品に頼った生活やカタカナ料理を好んで食べる生活になり、自分で育てて食べることやお米を中心とした昔からの日本食が減ったことなどにより、今後ますます地域の農業が劣化してしまう恐れがあります。

 そこで「種を蒔くことから食べきるまでを教えられるリーダー」を育成し、地域にあった作物を自分で育てる技術(農業)から食べる技術(料理、加工)や、昔から伝わってきた食べきる知恵(乾燥、保存)などを学び(再確認し)、さらに命をはぐくむ農業の役割や働き、食べることは命をいただくこと、自然や人への感謝の心なども次世代に伝えていくことを目指しています。  

 

 

かけはしの会の紹介

「食と農を結び付け、かけはしとなるような活動を行っていきたい」との思いから、『かけはしの会』と名付けられました。

地域にあった作物を自分で育てたり、料理・加工・保存の技術を伝えたり、さらに命をはぐくむ農業の役割、自然や人への感謝の心なども伝えられる活動を目指しています。

 

かけはしの会
  代表 宮尾 和子
  (事務局:千曲市農林課)

 ★農作業体験・郷土料理講習会等のお手伝いをいたしますので、是非ご連絡下さい!

 

関連ワード

お問い合わせ

農林課
農業振興係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-4579