大田原マレットパーク

2017年8月28日
 

 大田原マレットパーク 

 

施設概要|マレットゴルフのルール&エチケット|案内図

施設概要

 大田原地域は、標高770メートルに位置しており、緑の大変美しい山間地帯です。この一帯の地域振興として、マレットパークは建設されました。 このパーク内には、マレットゴルフ場4コースの外に、クラブハウス・更埴地域を一望できる四阿(あずまや)があり、 クラブハウス内では、そば打ち技術を長年研鑚してきた地元生活改善グループ「やまぶき会」により、大田原産の手打ちそば等を利用者に提供しています。

 

●総面積 4.45ha
●コース 4コース 36ホール・パー144
距離1,633m
(うぐいす・きじ・ふくろう・きつつき)
●クラブハウス 186.3m2 (食堂・厨房・事務所・便所)
●利用料金
一般 一日券 300円
  シーズン券 3,000円
中学生以下 一日券 100円
  シーズン券 1,000円
貸しクラブ 1セ ッ ト 100円
●利用期間

4月中旬~11月30日

●利用時間

午前9時~午後5時
TEL 026-272-8989
FAX 026-272-8989
住所 〒387-0024 長野県千曲市大字桑原877番地2

●食堂

営業時間 午前11時~午後2時

定休日  毎月第3水曜日

       (ただし、4、8、11月は営業します)

※平成29年度より、定休日を設けました

 

 

 

マレットゴルフのルール&エチケット

  1. 第1打目は、定められたスタートマットの上から打つこと。
  2. 道路に出たボールおよび白杭に囲まれるフェアウェイより出たボールはすべてOB(ネットに当たった場合も含む)とし、次の打ち出し位置はOBしたボールを打った場所からペナルティー1打を付加してプレーする。
  3. 黄杭より出たボールは、境界を横切った地点よりホールに近づかない場所からペナルティー1打を付加してプレーする。
  4. コース内でボールが接触した場合は,当てたボールはそのままとし、当てられたボールは元の位置に戻してプレーする。
  5. コース内の自然条件等により、競技者が打つことができないと判断した場合はアンプレイアブル(競技不可能)を宣言し、1スティック以内でカップに近づかない位置にボールを置きなおしてペナルティー1打を付加してプレーすることができる。
  6. コース内で白杭・OB白線等の構造物により、ボールを打つことができないと判断した場合は、1ヘッド(約30cm)以内でカップに近づかないようにボールを移動することができる。この場合はペナルティーをしない。
  7. パーの2倍をもってカップインしない場合は、そのホールでのプレーを打ち切りとし、スコアをパーの2倍とする。 8. コース内は禁煙です。
  8. ゴミ等は持ち帰り、誰もが楽しくプレーできるように心がける。

 

 

 

案内図

 

大田原マレットパーク案内図map.gif

大きな案内図はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

お問い合わせ

スポーツ振興課
電話:026-276-1731