市有林の管理に関すること

2017年5月17日

市有林の管理について

 ○森林(もり)の里親制度のご案内~力を合わせ、「企業の森」「交流の森」づくりをしませんか?~

 地球環境の問題がクローズアップされている中、環境活動に熱心な企業の皆様にご支援をいただきながら、企業と地域の交流を深め、新しいかたちの森林づくりをしていきたいと考えます。企業の皆様には、地域と連係した森林づくりをすることにより、「地球環境保全に貢献する企業」というイメージを広くアピールできるほか、さまざまなメリットが生まれます。

現在千曲市においては、特定非営利活動法人千曲の森と、「森林(もり)の里親契約」締結を行い、平成24年10月1日から平成29年9月30日までの5年間で、千曲市樺平地区周辺の市有林約56haを、市民等の方との協働で森林整備を行っています。

 

参加企業のメリット

  1. 企業の社会貢献のフィールドとして
    企業の環境活動への取り組みを、テレビや新聞など各種媒体を利用して積極的にPRできたり、アダプトサインの設置により企業のイメージをアップできます。
    また、森林環境保全への貢献による環境会計への費用算出等のメリットもあります。
  2. 社員の皆さんや家族のレクリエーションフィールドとして
    契約地域のさまざまな施設利用の優遇や、豊かな自然(森林)を利用した釣りやキャンプ、森林浴等のレジャーや炭焼きなどの林業体験を楽しむ場として気軽にご利用していただけます。
  3. 企業のイメージにあった森林づくり
    企業の環境活動やイメージアップにつながる森林づくりについて、地域の皆さんと意見交換しながらグランドデザインを描き、森林の整備を進めることができます。

 

<参加企業様へのご負担>

 趣旨をご理解いただき、ご参加いただける企業の皆様にはご希望に応じた里山の活用をしていただくため、資金の提供など森林づくりにご参加いただきます。

●参加の一例:例えば、年間200万円を5カ年間支援いただいた場合、皇居と同じくらいの面積の森林をご活用いただきながら、温泉施設などの優遇措置が受けられるなど、森林の癒し機能を満喫できます。

森の里親制度 パンフレット(3MB) 

お問い合わせは 信州の木振興課 電話:026-235-7267 / Fax:026-235-7364まで

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

農林課
森林整備係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-4579