平成28年度「身近な生きもの調査」の結果がまとまりました

2016年12月12日

千曲市の身近な生きもの調査について

 

クワガタ

夏休みの間に、市内9小学校の5年生の児童のみなさんが、市内の20種の生きものについて調査した結果をまとめた報告書です。

 

調査は、市内を約1km2の146個のメッシュに区切り、指定の20種の生きものを見かけたメッシュを記入します。

 

平成28年度は439名の児童が参加してくれました。

 

146メッシュ中97個のメッシュで何らかの生きものが見つかっています。

 

調査対象の20種の生きものは全て見つかりました。 

 

 

 

千曲市の身近な生きもの調査報告書2016~20種類の生きものをみつけよう!

 

 表紙.png

 

※画像をクリックするとPDFの報告書が表示されます。 7MB/53ページ

 

 

調査に協力してくれた皆さんの感想文より

 

○今まで見た事のない、植物が見れた。いろいろな生き物や、植物を観察できた。また、生き物や、植物の観察をしたいと思った。自然を、もっと大切にしようと思った。

○千曲市には、こんなにたくさんの生き物がいることが分かりました。自分たちのまわりを見るとこんなに生き物がいるんだと思った。

○いろいろな生き物や植物を見つける事ができて良かった。今まで知らなかった植物や生き物の名前を知ることができてよかった。

○身近な生き物なんて、あまり意識していなかったけれど、調べてみるとたくさんいたりとくちょうがあったりしておもしろかった。

 

 

(報告書にはまだまだたくさんの感想が掲載されていますので、どうぞごらんください。)

 

 

 

過去の報告書のページヘ 

 

 

 

このページの上部へ

 

関連ワード

お問い合わせ

環境課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1924