冬の信州省エネ大作戦・2017

2017年12月13日

県民総ぐるみで節電・省エネに取り組む「冬の信州省エネ大作戦・2017」を実施中です。

 

寒い冬ではありますが、無理のない節電・省エネルギーへのご協力をお願いします。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

~今冬の節電省エネ目標~

 

取り組み時期  12月1日~平成30年3月31日までの平日 朝9時~11時及び夕方・夜間17時~19時

数値目標 最大電力について、平成22年度比マイナス5%

 取り組みの方法

 

(1) カット(減らす)⇒電力使用量を削減する。

 

(2) シフト(ずらす)⇒電力使用量が多い時間帯(ピーク)を避ける。家電製品の同時使用を避ける。

 

(3) チェンジ(切り替える)⇒省エネ製品に切り替える。自然エネルギー機器を設置。

 

  

  

 

 

◎重点アクション

 

家の暖房器具を止めて、信州あったかシェアスポット・イベントへお出かけ!

 

○暖かく楽しい場所やイベントに出かけて、みんなで、あつまろう あったまろう!

 

 ◆信州あったかシェアスポットの特設ページへ

  

 

「信州あったか料理」で体の中からぽっかぽか!

 

○信州産の冬野菜を使った料理や県内各地オススメのあったか料理を食べて温まり、暖房費節減!

 

 ◆信州あったか料理の特設ページ

 

~ 賢く節電 ! Challenge マイナス 5%! ~

 

節 電 ・ 省エネメニュー 効果を高める取り組みなど 削減効果等
エアコン

部屋の室温は、20℃になるよう設定(1℃下げた場合)(7%カット)

○エアコンは必要な時だけ使用する。

○フィルターは定期的に掃除。(1~2回/月)

○窓には厚手のカーテンを掛ける。

▲1,430円

冷蔵庫

ライフスタイルにあった使い方をする。

○ものを詰め込みすぎない。

○無駄な開閉はしない。

○設定温度は適切に。(周囲温度22℃で「強」から「中」にした場合)

○熱い物は冷ましてから保存。

○冷蔵庫の中の整理を。

▲1180円

▲280円

▲1,670円

 照 明

 不要な照明をできるだけ消す。(4%カット)

○照明の点灯時間を1日1時間短縮する。

○白熱電球をLED電球や電球型蛍光灯に買い替える。

 白熱電球▲530円

蛍光ランプ▲120円

▲2,270円

テレビ  省エネモードに設定し、必要な時以外は消す。(2%カット)

○テレビ画面の輝度を下げる。画面の掃除も忘れずに。

(輝度を「最大」から「中」へ 液晶32インチ)

 ▲730円

 お風呂  お風呂は、間隔を開けずに続けて入り、シャワーはこまめに止めよう。(お風呂のふたは閉める) 

(ガス代)▲6,880円

(水道代)▲1,000円 

ストーブ

人のいない部屋は必ず消しましょう。電源をオフにしても、室温は急には下がりません。お出かけや就寝の15分くらい前に消すのがコツ。

ライフスタイル

○湯たんぽは、電源不要で自然の暖かさ。オフィスや寝室など様々なところで活躍。

○冬の服装は1枚プラスで体感温度がUP↑首元、手首、足首の「3つの首」を暖めれば、寒さはかなり抑えられます。  

○スキーをして体を温める、温泉に入って温まるなど、信州の冬を楽しもう!

○家庭の電力需要が増える夕方に、電気製品の使用が重ならないよう家事の段取りを組もう。

特に、ドライヤーの消費電力は、短時間でも大きいので、髪の毛はタオルでよく拭いてから使おう。

○過大な契約アンペアになっている場合は、適切なアンペアに見直そう。(家電ワット数100ワット⇒1アンペアに換算)

                                                                         

※経済産業省「省エネ性能カタログ2017冬」を参考に作成しています。

※削減金額は年間の値です。各々の家庭の利用状況や設備内容によっては効果は異なる場合があります。

※削減率は、通常エアコンを使用する家庭の夕方ピーク時の消費電力(約1400w)に対する削減率の目安です。

  

   

長野県 「節電・省エネポータルサイト」へ

 

 

 

 

このページの上部へ

 

関連ワード

お問い合わせ

環境課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1924