相談支援事業者(特定・障害児)の指定

2017年8月23日

相談支援事業者(特定・障害児)の指定手続き

 平成24年4月より障害福祉サービスを利用するすべての障害のある人に対して、サービス等利用計画の作成及びモニタリング等を行うことが義務づけられました。
 法令によりサービス等利用計画の作成等は、市が指定する「指定特定相談支援事業者」又は「指定障害児相談支援事業者」が実施するととなります。
 事業所が市の指定を受けるためには、一定の手続きが必要です。

 

サービス等利用計画とは

 サービス等利用計画・障害児支援利用計画は、サービス利用者を支援するために作られる計画で、本人の解決すべき課題、その支援方針、利用するサービスなどが記載されます。利用するサービスについても、福祉、保健、医療、教育、就労などの幅広い支援から、本人にとって適切なサービスの組み合わせを記載します。また、法律に基づく制度の活用のほか、ときには家族、近隣、友人、ボランティアなどの制度に基づかない援助についても記載します。

 

市が指定する相談支援事業の種類と内容

特定相談支援事業者

 障害者等が障害福祉サービス(居宅介護、短期入所、施設入所支援など)を利用する前に、サービス等利用計画を作成し、一定期間ごとにモニタリングを行う等の支援を行う。

 

障害児相談支援事業者

 障害児が障害児通所支援(児童発達支援、放課後等デイサービスなど)を利用する前に、障害児支援利用計画を作成し、一定期間ごとにモニタリングを行う等の支援を行う。
 

事業所指定申請関係

 原則として、特定相談支援事業と障害児相談支援事業の両事業の指定を受けてください。ただし、計画策定の対象とする範囲については、特定することが可能です。 

申請方法

 下記の申請書類をそろえて窓口に提出してください。提出された書類については審査に時間がかかりますので、指定を受ける日から2か月ぐらい前に申請してください。

 

指定申請関係様式.xls(302KB)   別紙1(勤務形態表).xls(34KB)  申請書類確認リスト.xls(29KB)

  

提出先・・・千曲市役所 戸倉庁舎 福祉課 障害支援係

 

お問い合わせ

福祉課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-0238