千曲市に新幹線新駅設置の実現を目指して

2017年3月2日

表題.jpg

新幹線対策室.jpg 皆さんのご意見と回答.jpg 誘致運動の経過.jpg 出前講座.jpg
北陸新幹線新駅誘致期成同盟会.jpg 新駅誘致の理由.jpg 北陸新幹線の概要.jpg まめ知識.jpg

  

北陸新幹線・長野-金沢間が開通し、まもなく2年が経過します。

敦賀以西のルートについて報道では、小浜-京都ルートで「ほぼ決定」としており、実現すれば、長野-新大阪間は2時間25分で結ばれることとなります。関西圏と短時間でのアクセスが可能となり、今まで以上に人と人との交流が促進されます。

千曲市では、市の発展はもとより長野県全体の発展のために、新幹線新駅設置に向けた取り組みを行なっています。 

 

 新着情報 

 

★「北陸新幹線新駅誘致について」の冊子を配布しました・・・こちら

★「平成28年度千曲市新幹線新駅需要予測等調査報告書概要版」をHPに掲載しました・・・こちら

★阿部知事、期成同盟会顧問に就任!!・・・こちら

★「おしえて 新幹線の新駅誘致!Q&A」を配布しました・・・こちら

 

 トピックス 

 

★阿部知事、期成同盟会顧問に就任!!・・・こちら

★「おしえて 新幹線の新駅誘致!Q&A」を配布しました・・・こちら

★県下18市議会議長、期成同盟会顧問に就任!!・・・こちら

★県下18市長、期成同盟会顧問に就任!!・・・こちら

★中南信市への「期成同盟会顧問依頼」を進めています・・・こちら

★「北陸新幹線新駅設置早期実現を求める陳情」を県議会が採択・・・こちら

★長野県が千曲市への支援を表明!!・・・ こちら から 

 

000002.jpg

 

千曲市は高速自動車道のジャンクション、インターチェンジ、高速バス、しなの鉄道、幹線国道などの交通機関が集中しています。この交通アクセスの拠点に新幹線駅を結節させて、首都圏や北陸圏からの観光客の回遊を促す仕組みをつくり、長野県全体が発展することを目指しています。

また、長野駅・上田駅の機能とは異なり、地の利を生かした長野県の玄関口として、交通渋滞や駐車場問題もない新駅の設置を考えています。

 

航空写真1.jpg

 

 

広域交流拠点都市(ゲートシティ)構想の詳細はPDFでご確認ください。

 

 

     ゲートシティ構想図.pdf(734KB)

 

 

お問い合わせ

新幹線対策室
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1004