平成30年度適用 軽自動車税のグリーン化特例(軽課税率)の見直し

2018年6月15日

平成30年度適用 軽自動車税のグリーン化特例(軽課税率)の見直し

 

軽四輪車等のグリーン化特例(軽課)の見直し及び適用期限の延長

 

平成29年度税制改正によって、軽四輪車等のグリーン化特例(軽課)について、特例の対象車を見直したうえで、適用期限が2年間延長されました。

これにより下記の基準を満たす車両について、自動車検査証に記載された「初度検査年月」が

 平成29年4月1日から平成30年3月31日までの対象車は平成30年度分に限り軽自動車税が軽減され、

 平成30年4月1日から平成31年3月31日までの対象車は平成31年度分に限り軽自動車税が軽減されます。

 

軽四輪車等のグリーン化特例(軽課)

平成27年4月1日から平成31年3月31日までに初めて新規登録した軽四輪等で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた車両について、新規登録の翌年度分の軽自動車税を軽減します。

 

 

平成27年4月1日から平成29年3月31日までの新規登録車両の要件

(1)電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス規制10%以上低減)

 

(2)乗 用:平成32年度燃費基準+20%達成車

     貨 物:平成27年度燃費基準+35%達成車

 

(3)乗 用:平成32年度燃費基準達成車

     貨 物:平成27年度燃費基準+15%達成車

 

※ただし、(2)(3)に該当するガソリン車・ハイブリット車の場合、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)

 に限ります。

 

平成29年4月1日から平成31年3月31日までの新規登録車両の要件

(1)電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス規制10%以上低減又は平成30年排出ガス規制適合)

 

(2)乗 用:平成32年度 燃費基準+30%達成車

     貨 物:平成27年度 燃費基準+35%達成車

 

(3)乗 用:平成32年度 燃費基準+10%達成車

     貨 物:平成27年度 燃費基準+15%達成車

 

※ただし、(2)(3)に該当するガソリン車・ハイブリット車の場合、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)

 又は平成30年排出ガス基準50%低減達成車に限ります。

 

 軽課税率(年額)

軽減が適用された車両の税率(年額)は、次のとおりです。

 

車種区分 税率
標準 (1) (2) (3)
三輪 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円
四輪 乗 用 営業用 6,900円 1,800円 3,500円 5,200円
自家用 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
貨 物 営業用 3,800円 1,000円 1,900円 2,900円
自家用 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円

 

 初めて新規登録した年月及び燃費基準の達成状況

初めて新規登録した年月及び燃費基準の達成状況は、自動車検査証に記載されている「初度検査年月」及び「備考」で確認することができます。

 

関連ワード

お問い合わせ

税務課
市民税諸税係
電話:026-273-1111[5244]