北陸新幹線の概要

2015年3月13日

北陸新幹線の概要タイトル.jpg

  

 北陸新幹線は、東京を起点として長野、上越、富山、金沢、福井などの主要都市を経由し、大阪とを結ぶ計画の「整備新幹線」で、総延長約700kmの路線です。
 「整備新幹線」とは、全国新幹線鉄道整備法(昭和45年法律第71号)に基づき、整備計画が定められている新幹線のことです。平成9年10月1日、整備新幹線の路線として初めて高崎-長野間が開業しました。

 平成27年3月14日(土)には、北陸新幹線が金沢まで延伸しました。金沢から敦賀までの間については、平成37年度の完成・開業を3年前倒しする予定で進められています。この区間のうち、福井駅部については、平成21年2月に完成しています。敦賀-大阪間については現在、未着工です。

 

 

北陸新幹線概要.jpg 

 

 運行状況

北陸新幹線の長野-金沢間は、平成27年3月14日(土)に開業し、長野-金沢間の所要時間は、最速で1時間5分、長野-富山間は45分で結ばれています。
長野-東京間は、これまでの27往復から40往復と大幅に増えました。

 

区間 列車名 本数   運行.jpg
東京 ⇔ 金沢

 

かがやき 

(速達タイプ)

10往復 

はくたか 

(停車タイプ)

14往復
東京 ⇔ 長野

あさま 

(長野新幹線タイプ)

16往復
長野 ⇔ 金沢

はくたか 

(停車タイプ)

1往復
富山 ⇔ 金沢

つるぎ

(シャトルタイプ) 

18往復

 

 

関連ワード

お問い合わせ

新幹線対策室
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-8787