建設工事における積算内訳書の提出について

2015年3月17日

 これまで千曲市では、公共工事の入札に際し、予定価格250万円以上の建設工事について積算内訳書の提出を建設業者に求めていましたが、「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」の改正に伴い、平成27年4月1日からは、次のとおりとなります。

 

1 対象工事 全ての競争入札

 

2 積算内訳書の内容 入札公告において指定する金抜き設計書のページ

 ※同じ内容(項目)が記載されていれば自社様式でも構いません。

  ただし、内訳書の内容に不備がある場合、提出したその者の入札を無効とします。

 

 ○内訳書が不備である場合とは、次のとおりです。

 (1)総額の記載のみで内訳の記載がない場合

 (2)工事名、業者名、代表者の記載がない場合

 (3)内訳書の合計金額が入札金額と異なる場合

 (4)内訳書の計算に誤りがある場合

 (5)その他重大な不備がある場合(「値引き」のマイナス計上がある場合等)

 

3 適用時期 平成27年4月1日以降に開札する建設工事の入札案件

 

(注意)

 建設工事に係る測量、調査、設計及び工事監理業務は、積算内訳書(業務費内訳書)の提出については今までの取扱いと同様で、入札公告においてお知らせします。

入札心得(H27.4).pdf(215KB)

千曲市簡易型一般競争入札実施要領(H27 4).pdf(141KB)

千曲市事後審査型一般競争入札実施要領(H27 4).pdf(278KB)

千曲市条件付き一般競争入札実施要領(H27.4).pdf(277KB)

 

お問い合わせ

管財契約課
電話:026-273-1111