千曲市内で特殊詐欺の被害が多発中!!!

2017年6月14日

 

 

 現在、千曲市内で高齢者を狙った詐欺の電話が多発しています。

 

 具体的には

 ○息子や孫などを名乗って現金をだましとる「オレオレ詐欺」

 ○官公庁職員を名乗り現金をだましとる「還付金詐欺」

などです。

 

 千曲市内の昨年1年間の被害は4件で約520万円でした。今年の5月末現在、被害認知件数2件、被害額は400万円で昨年同時期よりも増加しております。

(このほかにも、金融機関等の適切な判断により未然に防止された案件もあります)

 

 以上のように、昨年の被害額を大幅に上回る深刻なペースであります。

 

 市といたしましても警察署等と連携し、敬老会等への出前講座や公報誌・ホームページ等での啓発活動に努めていくほか、各区の区長さんを通じても被害の未然防止を働きかけていきます。

 

 具体的な被害に遭わない対策として

 ●電話機を留守番電話設定にする

 ●1人で判断しないで家族や知人に相談する

等の防衛策を徹底していただくよう周知をしていきます。

 

 市民一丸となって多発する特殊詐欺被害の拡大を防止しましょう。

 

 

※あやしい電話があった場合は絶対に信用せず、お近くの消費生活センターや警察署にご相談ください。 

 

千曲市消費生活センター【千曲市役所生活安全課内】 TEL 026-274-0820 

千曲警察署 TEL 026-272-0110 

 

お問い合わせ

生活安全課
電話:026-273-1111