生ごみを減らそう!ダンボールコンポスト市民モニターの募集

2018年6月29日

千曲市では生ごみの更なる減量を目的に、ダンボールコンポストを使った生ごみ堆肥作りに取り組む市民モニターを募集しています。家庭で本格的に取組める生ごみの減量にチャレンジしてみませんか。 

ダンボールコンポストとは、ダンボール箱の中に園芸用土「ピートモス」と「もみ殻くん炭」を3:2の割合で混ぜた基材をいれ、微生物の力で生ごみを分解し、堆肥化するものです。生ごみを毎日投入しても分解されるので量は増えませんし、においもほとんどありません。2,3ヶ月生ごみを入れた後、一定期間熟成させた良質な堆肥は、家庭菜園や花壇等で利用できます。 

 

ダンボールコンポストの作り方.pdf(364KB)

 

 ダンボールコンポスト写真.png

 

市民モニター募集案内

 

対象:千曲市に住所を有し、居住している人

内容:ダンボールコンポストに必要なダンボール箱や基材を、廃棄物対策課窓口にて無料で提供します。市民モニター申込書を廃棄物対策課までご提出ください。

募集期間:平成31年3月31日まで

  ※詳しくは廃棄物対策課までお問い合わせください。 

 申し込み・問い合わせ:更埴庁舎廃棄物対策課(内線5423)

 

市民モニター申込書.doc(28KB)

 

ダンボールコンポストで堆肥作り!困ったときのQ&A

実践するにあたってこんなときはどうすればいいの?といった疑問も出てきます。そのような時は「困ったときのQ&A」をチェックしてみましょう。

bunkai.png

  

その他に「分解がなかなか進まないとき」や「においが気になるとき」の対処法などが掲載されています。

 

困ったときのQ&A.pdf(376KB)

 

関連ワード

お問い合わせ

廃棄物対策課
電話:026-273-1111