「マイナンバー制度」 ここに着目

2016年11月21日

 

 マイナンバー(個人番号)カードの有効期限

 カード有効期間2.png

 

     

※1 利用者証明用電子証明書搭載のマイナンバーカードを、15歳未満の方に交付する際は、法定代理人がパスワードを設定することになります。

※2 署名用電子証明書は実印に相当するため、マイナンバーカード申請時に15歳未満の方のカードには搭載されていません。

※3 15歳を過ぎた方及びマイナンバーカード申請時に電子証明書の失効を希望された方の内、電子証明書の搭載を希望される方は、マイナンバーカードと印鑑を持参のうえ、市役所窓口で申請してください。

 

  電子証明書は、5年毎の更新となります。  

 

通知カードの有効期限

  年齢に関係なく、有効期限はありません。

  本人確認書類と併せて使用できます。

  

  

 平成281月から、社会保障・税・災害対策における各種手続において、本人確認とともに、個人番号の記載・確認を求められる場合がありますので、受け取られた通知カードは大切に保管してください

また、マイナンバーカードの交付を受ける際に通知カードは返納することになります。

ただし、顔写真の記載が無いため、有効期限はありませんので、マイナンバーカードの交付を受ける(任意)までの間は使用できますが、本人確認を行うには、別に運転免許証や旅券などの本人確認書類が必要となります。

 

 確認.png

                             (個人番号の記載・確認を求められた場合、上記いずれでも可)

 

 ■ 教えて!「マイナンバー」(質問・回答)

問.マイナンバーカードの申請は必ずしなければいけませんか?

 

任意です。個人番号を求められた時には、通知カードと本人確認書類を提示すれば、手続きはできます。

 なお、番号確認と本人確認を1枚で行いたい方は、マイナンバーカードが便利です。

 また、マイナンバーカードの申請方法は、通知カードとあわせて送付した説明用パンフレットを確認してください。わからない場合は、マイナンバー総合フリーダイヤル(電話0120-950178)にお問い合わせください。 

問.将来、マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書有り)を利用し、コンビニで印鑑登録証明書などが受けとれると聞きましたが?

 千曲市では、マイナンバーカードの独自利用として、印鑑登録証明書などを取得できる「証明書コンビニ交付サービス」を、平成29年1月10日から開始します。

 現在、窓口では、交付申請書と「印鑑登録証」の提示により代理人にも印鑑登録証明書を交付していますが「証明書コンビニ交付サービス」では、マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書有り)を印鑑登録者識別カードとして利用するため、マイナンバーカード所有者本人のみの申請になります。 

 なお、「コンビニ交付サービス」が利用できる人の規定は、千曲市個人番号カードの利用に関する条例第4条第1項にあります。 

 

マイナンバー、通知カード、マイナンバーカードに関するお問い合わせ先は

こちらに掲載しています。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

市民課
電話:273-1111