マイナンバー制度にかこつけた詐欺の被害にご注意ください!!

2015年10月13日

 平成27年10月5日(月)に、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(いわゆる『マイナンバー』制度の根拠となる法律です。)が施行されました。

 

 このことを受け、早くも長野県内に不審な電話がかかり始めています!

 

≪実例≫

 Aさんの自宅に…「消費生活センターの○○です。今後、マイナンバーが導入されるので、気を付けてください。」と電話がありました。

そして一週間後、

 再びAさんの自宅に…「消費生活センターの○○です。あなたの名前を検索したら、個人情報が3社に漏れています。これを削除しますが、また連絡します。」と電話がありました。

 

 今回のケースでは、この時点で警察に相談していただき、被害はありませんでした。

 

 もしAさんが気付かずにいたら、この後犯人は再度電話をし、

 

◆漏れてしまった情報が流出しており、犯罪に使われる可能性がある

◆流出を止めるため手続きしますので、現金××円を用意してください。

◆流出を止めるため手続きしますので、銀行の通帳と印鑑をお預けください。キャッシュカードの暗証番号を教えてください。

 

などと、現金等を要求してくる展開が予想されます。

 

★マイナンバーは、絶対に他人に教えないでください!!

 

★不審な電話が来たら、すぐにご相談ください!!

 

連絡先

 千曲警察署・更埴防犯協会連合会 026-272-0110

 千曲市消費生活センター 026-274-0820

お問い合わせ

生活安全課
電話:026-273-1111