平成27年度「北陸新幹線新駅誘致期成同盟会 総会・講演会」を開催

2016年4月1日

 3月22日(火)、更埴文化会館大ホールで、北陸新幹線新駅誘致期成同盟会の総会を開催しました。会長の岡田市長はあいさつの中で「国内外の観光の受け皿として、利便性の向上とパーク&ライドの新しい駅として、県内観光の振興に大きな影響を与える。今後は新駅設置に必要な諸調査を継続しながら、県と協議調整のうえ、JR東日本と話し合いを考えていきたい」と話しました。議事では、事業計画事業報告や顧問・相談役の推薦などすべての議案について承認されました。
 総会に続いて開催された「北陸新幹線新駅誘致講演会」では、早稲田大学名誉教授の浅野光行先生をお招きし「高速交通ネットワークと都市づくり」と題したご講演をいただきました。講演の中で浅野先生は「成熟した社会での新幹線の役割、しなの鉄道と新幹線駅との連携、旅行形態に対応した温泉づくり」など誘致に大切だと考えられる視点等について話されました。講演会には市民等550人が訪れました。

 先生の講演後、質疑応答の時間が設けられ、会場に訪れた市民から「市民の意識を盛り上げていくにはどのような方法が考えられるか」という質問があり、浅野先生は「新幹線が生活に与える好影響について根気よく話し続けていくことではないか」と答えていました。

 

総会の様子

総会1.jpg 総会2.jpg

 

 

講演会の様子 

講演会1.jpg 講演会3.jpg

 

 

関連ワード

お問い合わせ

新幹線対策室(H30.3.31廃止)
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-8787