不正大麻・けしの撲滅について

2016年5月19日

 

  5月16日から7月15日までの2か月間は、不正大麻・けし撲滅運動月間です。法律で植えてはいけないと規定されている不正な「けし」・「大麻」に注意しましょう。

 家庭の庭先などで美しい花を咲かせて私たちの目を和ませてくれる「けし」には、植えてはいけない種類があることをご存知ですか?

「ひなげし ポピー」など植えても良いけしは、植物全体に毛が多く生えていますが、植えてはいけないけしには毛がほとんど無く、葉や茎は白っぽい緑色をしており、茎は太くかつ背が高く、葉が茎を巻き込むようにして出ているのが特徴です。

 また、昔は繊維を採るために栽培されていた「麻(アサ)」も、現在は大麻取締法の「大麻」として規定され、栽培が禁止されています。

 植えてはいけない「けし」や「大麻」と思われる植物を見かけたときは、長野保健福祉事務所(長野保健所)直通電話 225-9065へ連絡してください。

 

   ポスター表.ポスター表pdf    ポスター裏  ポスター裏2.pdf 

お問い合わせ

健康推進課
予防保健係
電話:273-1111(6256)