有毒植物による食中毒を防ぎましょう

2017年5月8日

 有毒植物を食べたことによる食中毒が県内で発生し、全国的にも同様の食中毒が多発しているため、厚生労働省も注意を呼びかけています。以下の3つのポイントに注意して、

有毒植物の誤食による食中毒を防ぎましょう。

 

『有毒植物による食中毒防止のポイント』

 

 ◎ よくわからない植物は、絶対に「採らない、食べない、売らない、人にあげない」(新芽や根だけで、種類を見分けることは、

       困難です。)

 

 ◎ 食べられる山菜の「特徴を完全に覚える」(専門家の指導等により、山菜の正しい知識及び類似する有毒植物との鑑別法を

       マスターしましょう。

 

 ◎ 身近な植物をむやみに食べない(身近な植物でも、スイセン、スズラン、フクジュソウ、レンゲツツジ、アジサイなど有毒成分

       を含むものがありますので、むやみに食べるのはやめましょう。) 

   

     

     長野県ホームページ           http://www.pref.nagano.lg.jp/yakuji/kenko/iryo/yakubutsu/yudoku.html

 

   厚生労働省ホームページ  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/yuudoku/

お問い合わせ

健康推進課
予防保健係
電話:273-1111(6256)