「新幹線新駅誘致運動の経過」

2017年8月7日

新幹線新駅誘致運動の経過

 

 ※年月の新しい方から表示しています

 

平成29年9月

新幹線新駅誘致賛同署名は入会署名と合わせて22,207人(賛同署名15,163人、入会署名12,796人)

平成29年7月

市長が「北陸新幹線新駅設置要望書」を国土交通省鉄道局長に提出

平成29年5月

第6回期成同盟会総会及び新幹線新駅誘致講演会を開催。本会の常任理事であり、経営コンサルタント・中小企業診断士の児島保彦さんによる「なぜ千曲市に新幹線新駅は必要なのか~高速交通網を活かして千曲市に新たな未来を・すべての世代が恩恵を受ける百年の計~」と題した講演会を開催

平成29年4月

市報4月号の巻頭に需要予測等調査結果を掲載

市報4月号と共に「将来も安心して住める千曲市へ」のパンフレットを全戸配布

平成29年3月

期成同盟会長が「北陸新幹線新駅設置要望書」をJR東日本長野支社長へ提出

第二次千曲市総合計画」のまちづくりの基本目標1に「高速交通網の集積する優位性などを活かす北陸新幹線新駅の設置」が位置付けられる

市報3月号と共に「北陸新幹線新駅誘致について」の冊子を全戸配布

平成29年2月

阿部知事が、期成同盟会の顧問を受諾

「千曲市新幹線新駅需要予測等調査報告書概要版」をHPに公開

市報2月号と共に「おしえて 新幹線の新駅誘致!Q&A]を全戸配布

平成29年1月

千曲市新幹線新駅需要予測等調査結果を、市議会企業等及び新幹線新駅誘致推進特別委員会に報告

平成28年12月 第5回期成同盟会総会及び新幹線新駅誘致講演会を開催。辻・本郷ビジネスコンサルティング(株)取締役・専務執行役員の若狹清史さんを講師にお招きし、「地方創生を活かす千曲市創造~新幹線新駅活用の必要性~」と題した講演会を開催
平成28年9月 県内すべて(18市)の市議会議長が、期成同盟会の顧問を受諾
平成28年8月

千曲市議会が改選後の市議会9月定例会において、

「北陸新幹線新駅誘致推進に関する決議(案)」を賛成多数で可決

千曲市議会が東部地区区長会の「北陸新幹線新駅の早期着工を求める請願」を採択

平成28年6月 県内すべて(18市)の市長が、期成同盟会の顧問を受諾
平成28年3月 長野地域連携中枢都市圏ビジョン」に新幹線新駅誘致に係る協議が位置付けられる
平成28年3月 第4回期成同盟会総会及び新幹線新駅誘致講演会を開催。早稲田大学名誉教授の浅野光行先生を講師にお招きし、「高速交通ネットワークと都市づくり」と題した講演会を開催
平成28年2月 千曲市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の基本的な考え方に「北陸新幹線新駅を基軸としたまち・ひと・しごとの創生と好循環を確立する」が位置付けられる
平成27年7月 県議会が「北陸新幹線新駅設置早期実現を求める陳情」を採択
平成27年5月 市長、市議会議長、期成同盟会長が「北陸新幹線新駅設置早期実現を求める陳情書」を県議会議長、県知事に提出
平成27年3月 北陸新幹線長野-金沢間開業(3月14日)
平成27年2月

県議会2月定例会で、下﨑保議員の「新幹線新駅設置について」の一般質問で、県企画振興部長が次のとおり答弁

・需要予測の結果なども踏まえた上で、千曲市と十分協議し、必要な支援を行いたい。

平成27年2月 第3回期成同盟会総会及び新幹線新駅誘致講演会を開催。「北陸新幹線の延伸と長野県のもつポテンシャル」と題し、法政大学教授の宮下清栄先生は「住んでよしの観光地域づくり」、東京大学大学院教授の家田仁先生は「高速鉄道と地域アクセス」をテーマに講演
平成26年12月

県議会11月定例会で清沢英男議員(東筑摩郡選出)の「新幹線新駅について」の一般質問で、知事が次のとおり答弁

・更埴ジャンクション付近への新幹線新駅設置の構想について、中南信地域と北陸新幹線とのアクセス機能の向上をもたらすものであり、本県全体の交通体系を考えるうえでも重要なテーマである。

・千曲市の取り組みに対して必要な支援を行うとともに、更埴ジャンクション付近への新駅設置の可能性についてしっかりと検討していく。

平成26年10月 県議会が県市議会議長会の陳情を採択
平成26年7月 県市議会議長会が大町・松本・塩尻・千曲・安曇野の5市議会が提案した「長野県全域の均衡ある発展に向け、広域的高速交通ネットワークを整備し、拠点への新幹線新駅の早期実現について」の議案を可決し県に陳情
平成26年4月~ 周辺の自治体、議会及び経済団体等へ期成同盟会役員就任依頼
平成26年2~5月

新幹線新駅を活かしたまちづくり基本構想(案)市民説明会を市内全域で18回開催

平成26年2月 「新幹線新駅を活かしたまちづくり基本構想(案)」を策定
平成25年10月 第2回期成同盟会総会及び元静岡県掛川市長榛村純一氏の講演会を開催
平成25年6月 市長が「北陸新幹線上田・長野駅間新駅設置についての要望書」を国土交通省へ提出
平成25年5月 長野県選出国会議員全員が期成同盟会の顧問を受諾
平成25年3月 長野県新総合交通ビジョンに、『新幹線と高規格幹線道路との結節性を活かした新駅の可能性なども含め検討』と位置付けられる
平成25年2月 期成同盟会が北陸新幹線千曲駅を実現する市民の会の賛同者署名2千名分を添えて、県知事へ「北陸新幹線新駅誘致に関する要望書」を提出
平成25年1月 「北陸新幹線新駅誘致期成同盟会」を設立
平成24年12月 市議会が屋代地区区長会の「北陸新幹線新駅誘致を求める請願」を採択
平成24年10月 県議会が県市議会議長会の陳情を採択

平成24年7月

県市議会議長会が千曲・松本・大町・塩尻・安曇野の5市議会が提案した「長野県の新たな高速交通ネットワーク構築に向けた新幹線新駅設置について」の議案を可決し県に陳情
平成24年6月 「北陸新幹線新駅誘致期成同盟会設立準備会」を設立
平成24年5月

市長が長野県新総合交通ビジョン検討委員会の中で新幹線新駅誘致を表明

平成23年6月 市議会が東部地区区長会の「北陸新幹線新駅誘致を求める請願」を採択
平成23年4月 総務部新幹線対策室を設置
平成23年1~2月 9小学校区で「まちづくり懇談会」を開催、新幹線新駅設置について説明
平成22年12月 県議会が「北陸新幹線(仮称)新千曲駅の設置を求める請願」を採択
平成22年11月 市長、市議会議長が「北陸新幹線(仮称)新千曲駅の設置を求める請願書」を県議会に提出
平成22年6月 市議会が愛郷政経懇話会の「新幹線新駅実現についての請願」を採択
平成22年6月 市議会が「北陸新幹線新駅の設置促進」を決議
平成22年6月 「千曲市北陸新幹線上田・長野間新駅誘致推進本部(庁内組織)」を設置
平成22年3月 市長が施政方針で「新幹線新駅誘致」を表明
平成20年12月 「北陸新幹線上田・長野間新駅誘致市民協議会」を設立
平成19年度 千曲市総合計画に「新幹線新駅誘致」を位置づける
平成15年度

更埴市・戸倉町・上山田町が合併(9月1日)、新市建設計画に位置づける「新駅設置に向けた検討を進め関係機関に働きかける」を記載

平成14年度 誘致に関する世論調査を実施
 (対象者3,000人、回答率62.4%、賛成41.3%、反対36.0%)
平成13年6月 市議会特別委員会が県選出国会議員、JR東日本本社、国土交通省に陳情
平成12年度 調査報告書のまとめ(駅勢圏、駅立地、土地利用、利用者予測など)
平成12年6月 県議会が再び新駅誘致の陳情を全会一致で採択
平成12年5月 期成同盟会が県議会及び総務警察委員会に陳情
平成11年8月 期成同盟会が鉄建公団北陸新幹線建設局に要望
平成11年5月 市議会特別委員会がJR東日本長野支社に要望
平成11年4月 市議会特別委員会が鉄建公団北陸新幹線建設局に要望
平成11年2月 市議会議長、特別委員会正副委員長が「北陸新幹線(仮称)更埴駅誘致に関する要望について」を知事、副知事、企画局長に陳情
平成10月11月 期成同盟会が「北陸新幹線(仮称)更埴駅誘致に関する要望について」をJR東日本長野支社長に要望
平成10年6月 期成同盟会が「北陸新幹線(仮称)更埴駅誘致に関する要望について」を県知事、企画局長に要望
平成9年10月 北陸新幹線(長野新幹線)東京・長野間開業(10月1日)
平成9年5月 「北陸新幹線(仮称)更埴駅誘致期成同盟会」が発足
 50経済団体、4市5町10村
平成8年9月 市議会が、誘致対策協議会が提出した「北陸新幹線(仮称)更埴駅建設期成同盟会の設置について」の請願を全会一致で採択
平成8年7月 県議会が1市3町陳情を全会一致で採択
平成8年6月 1市3町議会広域行政推進協議会が「北陸新幹線(仮称)更埴駅設置について」を県知事、県議会等へ陳情
平成8年6月

「北陸新幹線(仮称)更埴駅誘致対策協議会」が発足

県議会議員、市議会議員、商工会議所、建設業協会、経営者協会、青年会議所等で構成

平成6年12月 市議会が「北陸新幹線の更埴市停車の対応に関する決議」を全会一致で可決
平成4年3月

地元対策委員会が鉄建公団との設計協議で駅設置要望

 「オリンピックまでの開業最優先」で棚上げに

   

     

                      

    

                     

お問い合わせ

新幹線対策室
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-8787