【開催報告】9月28日(木)開催 男女共同参画セミナー(第2回)

2017年10月2日

「ジェンダー・ハラスメントを考える」  (学習会)

  

性的な嫌がらせを意味するセクシュアル・ハラスメント。その言葉を知らない人は少ないでしょう。

一方で、ジェンダー・ハラスメントという言葉は未だあまり知られていません。 

この講座では、職場の男女共同参画を進める上で重大な問題であるジェンダー・ハラスメントについて理解を深めるため、ご一緒に考えたいと思います。 

 

第2回 男女共同参画セミナー  参加者60名

 

日時 平成29年9月28日(木) 午後1時30分~3時30分  

会場 千曲市 更埴文化会館 大会議室  

講師 小林 敦子 さん  政策コンサルタント・博士(総合社会文化)

 

 

○「ジェンダー・ハラスメント」の定義とは?

 

→職場の中で、ジェンダー(性差)に基づく役割を他者に期待する行為

 

例えば・・・ 

・女は仕事や勉強ができてもかわいくなければ価値はない。

・女のくせに生意気だ

・女性のいれたお茶はおいしい。

・男なら一家を養え。

・男は弱音を吐くんじゃない。 


セクハラ・モラハラ・パワハラなど直接的なハラスメントと違い、あまり不快と思わせないハラスメント「ジェンダー・ハラスメント」を学ぶ講座でした。

不快と思わない「ジェンダー・ハラスメント」が、積み重なって、精神的健康を損ない、社会や組織にとってもマイナスな行為であることを学びました。 

参加された皆さんは、休憩なしの120分の長い講義、難しいテーマの内容でしたが、集中して聴講しておられました。

  

29092801.JPG

 

29092802.JPG

 

 

おしらせ

 

昨年、5回実施した男女共同参画セミナー修了者の有志の皆さんで、新しく「ちくま男女共同参画の会」が結成されました。

 

市では、今回から、「ちくま男女共同参画の会」の皆さんと一緒に、セミナー開催運営をしています。

 

今後も市民の皆さんと協働で、「男女共同参画推進」の施策を進めていきたいと考えております。

 

 

29092803.JPG

 

29092804.JPG

 

 

 

 

290928.jpg

 

H29.9.28第2回男女共同参画セミナー.pdf(251KB)

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

人権・男女共同参画課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-0591