臨時福祉給付金(経済対策分)の申請はお済みですか

2017年8月10日

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請はお済みですか。

◇給付金の対象になると思われる人には、申請書(請求書)を送付してあります。申請期限(8月31日)が近づいてきましたので、申請がお済でない人は早めに手続きお願いします。期限後の申請受付はできません。

 なお、申請書が見当たらない場合は再発行しますので、戸倉庁舎福祉庶務係《直通ダイヤル(026)214-9820》まで連絡をしてください。

(※平成28年度住民税の課税者の被扶養状況等により申請書を送付した全ての人が支給対象者とは限りません。)

 

◇自分が対象者(下に記載の要件をすべて該当する人)に該当していると思うのに、申請書が届いていない場合は、戸倉庁舎福祉庶務係《直通ダイヤル(026)214-9820》までお問い合わせください。

 ◆申請書の受付期間

  4月26日(水)から8月31日(木)まで郵送の場合は、当日消印有効です。)

  【注意】申請期限後に提出された申請書は、無効となりますのでご注意ください。

■申請手続きについて

 申請の流れ.doc(56KB)

   ◆申請上の注意

〇対象者が課税されていない場合であっても、同居又は別居している子や親族の「税制上の扶養」になっている場合は、その子や

 親族が課税されている場合は支給対象となりません。

〇平成28年度に臨時福祉給付金を受給した人でも、その後の修正申告により課税された場合や、子や親族に扶養されていることが

 確認された人も対象となりません。

 

 

  

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

臨時福祉給付金(経済対策分)について

 平成26年4月の消費税引き上げの影響を緩和するため、所得の低い人への臨時的・暫定的な措置として、平成26年度から臨時福祉給付金が支給されてきました。今回の臨時福祉給付金は、消費税再引き上げが2年半延期された事に伴い経済対策の一環として、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分(15,000円)を一括して支給するものです。

 

 ○対象者(次のすべてに該当する人)

(1)基準日(平成28年1月1日)に、千曲市の住民基本台帳に記載されている人

(2)平成28年度の個人住民税が課税されていない人

(3)平成28年度の個人住民税が課税されている人に扶養されたり、専従者給与の支払いを受けたりしていない人

   生活保護費などを受給している人は対象となりません。

 

 ○支給額

   1人 15,000円

 

     

★制度の概要について知りたい人は、厚生労働省のホームページか、

 臨時福祉給付金専用ダイヤル(電話 0570-037-192 )へお問い合わせください。

 

 

 問い合わせ 戸倉庁舎福祉課庶務係 (直通ダイヤル (026)214-9820

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

福祉課
庶務係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-0238