千曲市子ども読書活動推進計画

2017年9月19日

千曲市子ども読書活動(第2次)

計画策定の趣旨(背景)

 子どもの読書活動は、子どもが言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、想像力を豊かなものにし、人生をより深く生きる力を身につけていくうえで欠くことができないものです。知識を広げ、読書の楽しさを知ることは、豊かな人間性の形成においても大切な役割を果たします。

 千曲市では、「子どもが、自ら読書に親しみ、継続して読書を楽しむとともに、心を豊かにすることができるよう、家庭・地域・学校など社会全体で、子どもの読書活動を推進すること」を目的に、平成22年9月「千曲市子ども読書推進計画」を策定しました。

この計画に基づいて、図書の充実などの読書環境の整備、各施設での読み聞かせ活動の充実、家庭での読み聞かせの支援、家庭への読書活動の重要性の啓発、読み聞かせボランティアの育成、地域人材の活用、関係機関の連携・協力の強化などを実施してまいりました。

 しかし、多様化する時代の中で、子どもを取り巻く生活環境は大きく変化し、テレビやパソコン、ゲームやスマートフォン等の情報媒体が急速に発達、普及した反面、子どもの読書に親しむ機会は減少する傾向にあります。

 子どもの読書活動の推進には社会全体で取り組むことが大切であると再確認し、第1次計画の基本的な考えを引き継ぐとともに明らかになった課題を踏まえ、子どもの読書活動の推進を図り、自ら読書に親しみ、心豊かに成長する子どもを育成するため、「第2次千曲市子ども読書活動推進計画」を策定するものです。

計画の目的

 子どもが、自ら読書に親しみ、継続して読書を楽しむとともに、心を豊かにすることができるよう、家庭・地域・学校など社会全体で、子どもの読書活動を推進することを目的とします。

計画の対象

 この計画は、0歳から18歳までの子どもを対象とします。

計画の期間

 平成27年度から31年度までの5年間を推進計画の期間とします。

 ただし、必要に応じて計画の見直しを行います。

子ども読書活動推進計画(第2次)全文〔PDFファイル〕

子ども読書活動推進計画(第2次).pdf(1MB)

(平成27年度~平成31年度)

お問い合わせ

生涯学習課
電話:026-273-1111