長野県知事と棚田保全団体の「県政ランチミーティング」が開催されました。

2017年6月7日

 平成29年6月6日(火)、県民参加の開かれた県政を目指し、阿部知事と先進的取組を行う県民が県政に対する意見や提案について、食事をとりながら気軽に語り合う「県政ランチミーティング」が開催されました。

 今回は、姨捨の棚田を保全している団体である「千曲市棚田保全推進会議」の代表者:佐藤基さんをはじめ、景観保全を行っている各団体のみなさん合計9名とのミーティングでした。

 地元からは、『棚田だけでなく俳句や写真、電車など観光面も充実しているから魅力的』『フェイスブックでの発信を行っているが、それを見てイベントに参加してくれる人もいる』『若い担い手が不足している』などの発言があり、知事からは『地元に来て農業体験をやりたいと思った人がすぐできる体制があると言い』『地元の人の統一認識で紹介できる景色が良く見えるスポットがあると良い』『フェイスブックだけでなく若い人はインスタグラムを使っているので、利用してみては』『信州の農業遺産魅力ガイドを作成した。農業施設を観光的側面から発信してきたい。』『棚田での絆を大事にしたい』など、活発な意見交換がされました。

 

DSCN0557.JPG

阿部知事到着。名勝姨捨棚田倶楽部の矢島代表の説明を受けています。

 

IMG_0445.JPG

集合写真撮影。「棚田から見下ろせる壮大な風景」全国でも屈指です。

 

IMG_0497.JPG

長楽寺にてランチミーティング。ここでは、満月ライブも開催されることがあります。

 

DSCN0566.JPG

美味しい食事とミーティング。阿部知事と棚田保全団体の活発な意見交換がされました。

 

 

長野県において農業の象徴である『姨捨の棚田』が今後もますます注目を浴びることが予想されますが、地元の人が協力して大切に保全している『想い』や『絆』がより多くの人に届くように色々な立場から大切な棚田を守りましょう!

 

信州千曲観光局→棚田周辺情報

長野県報道発表→長野県ホームページ

関連ワード

お問い合わせ

農林課
農業振興係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-4579