特定外来生物について

2017年6月23日

特定外来生物(植物)とは

もともとその地域にいなかったのに、人間活動によって他の地域から持ち込まれた生物(外来生物)のうち、地域の自然環境やもともとそこに暮らしていた生き物(在来種)に大きな影響を与えたり、農作物に被害を与えたりするものを法律により『特定外来生物』として指定しています。

 

特定外来生物は、法律において「飼養・栽培・保管・運搬・輸入・譲渡等」は原則禁止されています。

 ※特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(平成16年6月2日法律第78号)

 

 

特定外来生物について

長野県特定外来生物パンフレット(A4判4ページ) (PDF:2MB)

 

 特定外来生物の例(一部)

アレチウリ            オオキンケイギク

アレチウリ.jpg オオキンケイギク.jpg   

 

コクチバス            ブルーギル

コクチバス.jpg ブルーギル.jpg

 

私たちにできること

外来生物の中には、繁殖力が強く、あっという間に増えてしまう種類があり、いったん広がってしまった外来植物を駆除するには、たくさんの労力や時間、お金がかかります。

外来生物の被害を予防するために、以下のことを守りましょう! 

外来生物被害予防三原則

  1. 入れない … 悪影響を及ぼすかもしれない外来生物を地域に入れない
  2. 捨てない … 飼っている外来生物を自然のなかに捨てない
  3. 拡げない … 自然のなかにいる外来生物は他の地域に拡げない

 

 

 

千曲市内で行われている活動

市内では、「アレチウリ」・「オオキンケイギク」等の特定外来生物の繁茂が確認されています。市は、区・自治会と協力して、毎年6月の「千曲川クリーン作戦」で、千曲川沿いの河川敷・堤防のアレチウリの駆除を実施しています。

 

千曲川クリーン作戦の様子

千曲川クリーン作戦.JPG

 

皆様のご協力をお願いします。

 

 

関連リンク(外部サイト)

 

環境省ホームページ「日本の外来種対策」 

 

長野県ホームページ「外来生物について」

 

 

関連ワード

お問い合わせ

環境課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1924