【複製】「第59回水道週間」および作品募集の実施について

2017年6月27日

厚生労働省主唱による「第59回水道週間」が平成29年6月1日から7日まで、全国的に展開されます。

この「水道週間」は、厚生労働省、都道府県をはじめとした各市町村の水道事業体等によって実施される様々な広報活動などの運動を通して、国民に対して水道の現状や取組について理解を深めていただくことを目的として毎年実施されています。

 

第59回の水道週間スローガンは、「あたりまえ そんなみずこそ たからもの」です。

第59回水道週間ポスター.pdf(838KB)

 

この「水道週間」を盛り上げ、水道の健全発展に役立てるため、日本水道協会・全国簡易水道協議会・日本水道新聞社共催で小・中学生をはじめとした皆さんの作文・図画(ポスター)・習字・標語の作品の懸賞募集が実施されます。

ぜひご応募ください。

 

・作文の部

 資格:小・中学生

 字数:小学校1~3年生 800字以上

      小学校4~6年生 1,200字以上

    中学生 1,600字以上

 

・図画・ポスターの部

 資格:小・中学生

 題材:「水道に関するもの」

 

・習字の部

 資格:小学生に限ります。

 題材:小学校1~3年生 「みず」

    小学校4~6年生 「水道週間」

 

・標語の部

 資格:制限ありません。

 題材:「水道の役割りや大切さ」をアピールするもの

 

※作品は1点ごとに学校名と学年(一般の方は住所・電話番号・年齢)・氏名(ふりがな)を明記してください。(習字・図画ポスターは裏面に)

※作品はいずれも未発表の物に限ります。応募作品は返却されませんので注意してください。

 

 

締切り:平成29年7月10日〈当日消印有効〉

送り先:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-9 水道会館内

    日本水道新聞社 水道週間懸賞募集係

発表:平成28年9月(予定)

 

詳細はこちらをご覧ください。 

「第59回水道週間」協賛懸賞募集について.pdf(930KB)

関連ワード