「鳥インフルエンザ」などの発生予防について

2017年11月14日

 これから冬場にかけて渡り鳥が飛来し、鳥インフルエンザの流行期の可能性があります。鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察程度ではヒトには感染しないと考えられていますが、同じ場所にたくさんの野鳥などが死んでいた等の異常を見つけた場合は連絡をしてください。

 

野鳥との接し方についての注意点

 

○死亡した野鳥などには、素手で触らずゴム手袋や掃除用具等で埋却・焼却処分とする。

○靴で糞を踏んだ場合は、必要に応じて消毒する。(排泄物等に触れた後は、手洗い・うがいをすれば過度に心配する必要はありません)。

 

 

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/bird_flu/index.html

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

農林課
電話:026-273-1111