「女性活躍推進法」が施行されました

2016年4月1日

女性活躍推進法の内容

自分の意思で働いている又は働きたい女性が、本人の希望に応じて個性と能力を十分に発揮し、活躍出来る環境を整備するため「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が制定されました。

 

これにより、平成28年4月1日から、労働者301以上の大企業は、

 

(1)自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析

 

(2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ一般事業主行動計画の策定・届出・周知・公表

 

(3)自社の女性の活躍に関する情報の公表

 

を義務づけられました(300人以下の中小企業は努力義務)。

 

また、一般事業主行動計画の届出を行い、女性の活躍推進に関する取組の実施状況が優良な企業は、申請して認定されると厚生労働大臣が定める「えるぼし認定マーク」を商品などに付けられます。

  

詳しくは、こちら「女性活躍推進法特集ページ」(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)、 「『女性活躍推進法』が施行されました」(長野県ホームページ)(外部サイト)をクリックしてください。 

 

一般事業主行動計画の策定について

企業が一般事業主行動計画を策定した際は、主たる事業所の所在地の都道府県労働局雇用均等室に届出が必要です。長野県の労働局雇用均等室はこちら「厚生労働省長野労働局 雇用環境・均等室」(厚生労働省長野労働局ホームページ)(外部サイト)をクリックして確認してください。
 一般事業主行動計画の策定や届出に必要な様式は、こちら「女性活躍推進法特集ページ」(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)をクリックしてダウンロードしてください。

 

優良企業の認定について(えるぼし認定)

 一般事業主行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍に関する取組の実施状況が優良な企業が、主たる事業所の所在地の都道府県労働局雇用環境・均等部(室)へ申請して認定されると、厚生労働省の「えるぼし認定マーク」を商品などに付けられます。「えるぼし認定マーク」をつけることで、女性の活躍が進んでいる企業として、企業イメージの向上や優秀な人材の確保につながります。

詳しくはこちら「女性活躍推進法特集ページ」(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)をクリックしてください。

 

両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)

 女性活躍推進法に沿って一般事業主行動計画の策定・公表等を行った上で、一般事業主行動計画に盛り込んだ取組内容を実施し数値目標を達成した事業主に「助成金」が支給されます。詳しくはこちら「女性活躍推進法特集ページ」(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)をクリックしてください。

 

◆300人以下の労働者を雇用する事業主の皆様へ

 専門アドバイザーによる無料個別支援  

一般事業主行動計画の策定・届出などの取組について、専門アドバイザーによる個別支援を無料で受けることができます。

詳しくはこちら「中小企業のための女性活躍推進事業」(女性労働協会ホームページ)(外部サイト)をクリックしてください。 

お問い合わせ

人権・男女共同参画課
電話:026-273-1111