県道森篠ノ井線延伸整備促進期成同盟会通信8号を発刊しました!

2017年12月1日

『同盟会通信8号』を発刊しました

 県道森篠ノ井線延伸整備期成同盟会では、現在千曲市森地区のあんずの里観光会館までの県道森篠ノ井線を南側(上田側)に延ばし、最終的に千曲駅まで延伸するよう県へ要望活動をしています。

 県道森篠ノ井線が戸倉まで延伸することにより、渋滞が慢性的に発生している国道18号を迂回する災害や救急医療などの輸送路、観光ルートなど多目的機能を持つ路線になります。また、現在あんずの里観光会館より南に延びる市道は歩道がなく、車のすれ違いができない状況ですが、県道延伸により安全性が増す効果も期待できます。

 今回期成同盟会では、市報12月号と一緒に下記地域に同盟会通信を全戸配布しました。

 

〈同盟会通信配布地域〉

森西区 森東区 倉科区 生萱区 雨宮区 土口区
寂蒔区 中町区 今井町区 柏王区 内川区  

 

通信表紙.jpg

県道森篠ノ井線延伸整備促進通信.pdf(1MB)

関連ワード

お問い合わせ

建設課
電話:026-273-1111