マイナンバー制度の本格運用が始まりました

2017年12月25日

 平成28年1月から利用が始まったマイナンバー制度。試行運用期間を経て、11月13日から「情報連携」「マイナポータル」の本格運用を開始しました。本格運用が始まったことで何ができるようになるのかを紹介します。


 マイナンバーは複数の機関が持っている特定の個人情報が、同一人の情報であるということを確認するもととなるものです。
情報提供ネットワークシステムとマイナポータルの本格運用の開始により、マイナンバーを使ったサービスが利用できるようになります。サービスの利用により、マイナンバー本来の目的である「国民の利便性の向上」「行政の効率化」「公平・公正な社会の実現」が実現されます。マイナンバー制度の本格運用開始によって提供される3つのサービスを紹介します。

 

情報連携

 情報連携は、行政手続きの際に必要となる添付書類の提出を、一部省略するための仕組みです。本格運用開始後は、マイナンバーを用いることで各行政機関の持つ個人の情報がひも付けされ、課税証明書などの書類の提出が省略できるようになります。

*本格運用が開始となっても、手続きによってはこれまでどおりの書類提出が必要なものもあります。

 

添付書類が省略可能な主な手続き  

手続き 手続き内容 省略される主な添付書類 問い合わせ先
子育て 児童手当の申請 課税証明書、住民票*1

こども未来課

子育て支援係

内線6227

児童扶養手当の申請 住民票、課税証明書、特別児童扶養手当証書

こども未来課

子育て支援係

内線6218

特別児童扶養手当の申請 住民票、課税証明書

保育園や認定こども園などの利用に

あたっての支給認定の申請

生活保護受給証明書、児童扶養手当証書、

特別児童扶養手当証書、課税証明書*1

保育課

保育・幼稚園

内線6214

高齢者福祉  介護保険料の減免申請 住民票*1、課税証明書、生活保護受給証明書

高齢福祉課

介護保険係

内線6240 

介護保険被保険者証の交付申請 医療保険被保険者証*2
障がい者福祉  障がい福祉サービスの申請 住民票、課税証明書、生活保護受給証明書

福祉課

障害支援係

内線6224 

障害者・児に対する医療費助成の申請

住民票、課税証明書、生活保護受給証明書、

特別児童扶養手当証書

市営住宅 家賃の決定 住民票、課税証明書、生活保護受給証明書

建設課

管理係

内線5617 

*1 平成30年7月以降に省略可能となる見込みです。
*2 共済組合、一部の健康保険組合などや、協会けんぽの被扶養者に関する手続きについては、引き続き健康保険証が必要となります。

 

マイナポータル

マイナポータルは、マイナンバー制度の導入に合わせて構築された、政府が中心となって運用するオンラインサービスのことです。具体的な機能は次のとおりです。

やりとり履歴

あなたの個人情報を行政機関同士がやりとりした履歴の確認ができます。

あなたの情報

行政機関などが持っているあなたの特定個人情報の確認ができます。

ぴったりサービス

あなたに合ったサービスの検索やオンライン申請が利用できます。


 マイナポータルのサービスを利用するには、マイナンバーカード、ICカードリーダライタ、パソコンの3点が必要です。ICカードリーダライタはマイナポータルに対応していないものもありますので、詳しくは問い合わせてください。また、パソコン、ICカードリーダライタは個人で用意する必要がありますが、マイナンバーカードがあれば市役所の窓口でも利用できます。

 
■専用パソコン設置場所
○更埴庁舎
 市民課、健康推進課、福祉課、更埴保健センター
○戸倉庁舎
 市民窓口課、こども未来課
○上山田庁舎 市民窓口課
いずれも、各窓口カウンター付近に設置してあります。

 

 マイナポータルの使い方を詳しく知りたい、実際に使ってみたいという方は、内閣府のホームページ「マイナポータルでもっとつながろう」をご覧になってくさだい。マイナポータルの説明を動画で見たい方は、内閣府のユーチューブ動画サイト「マイナちゃんに聞いてみよう!マイナポータル!!」をご覧になってください。 

 

 

子育てワンストップサービス

 子育てワンストップサービスは、子育てに関する行政手続きを窓口に出向くことなく、オンライン上で一括手続きができるサービスです。
現在準備中ですが、順次オンライン上で申請書を作成して印刷したり、マイナンバーカードを使って申請内容を送信したりすることができるようになります。
また、マイナポータルの機能の一つ「ぴったりサービス」では、マイナンバーカードを持っていなくても、子育てに関する行政サービスの検索や地域比較ができるようになっています。
申請手続きによっては、オンライン申請とは別に書類の提出や窓口へ出向く必要のある場合もあります。詳しくは担当係へお問い合わせください。

 

オンライン申請が可能な手続き

手続き 手続き内容 問い合わせ先
児童手当 児童手当などの受給資格と児童手当の額の認定請求 こども未来課
子育て支援係
内線6227
児童手当などの額改定の請求と届け出
氏名・住所変更などの届け出
受給事由消滅の届け出
未支払いの児童手当などの請求
児童手当などの寄附の申し出、寄附変更などの申し出
受給資格者による学校給食費などの徴収などの申し出、徴収などの変更などの申し出
児童扶養手当 児童扶養手当の現況届 こども未来課
子育て支援係
内線6218
保育 支給認定の申請、保育施設などの利用申し込み 保育課
保育・幼稚園係
内線6214
母子保健 妊娠の届け出
(母子健康手帳の交付は窓口で受けてください)
保健センター
母子保健係
内線5514

 ■マイナンバー制度についての問い合わせ先 
○マイナンバー総合フリーダイヤル(電話 0120- 950- 178)
○更埴庁舎・情報政策課(内線5361)

 

お問い合わせ

情報政策課
電話:026-273-1111