庭木剪定枝を出す際の注意点

2018年1月23日

市では、家庭から出た庭木剪定枝を直接受け入れ、チップ化する事業を行っています。

この事業は、剪定枝を細かく破砕し、チップ化したものを公共施設などで雑草が生えないように敷きつめたり、完熟させ堆肥化して花壇に蒔くなど有効利用したのちに、最終的には土へ返そうとするものです。

効率よくリサイクルを行うためにも、剪定枝を出すときは、次のルールをきちんと守って出すようにお願いします。

 

枝の太さ・長さ

 ・枝の太さ(直径)15cm以内、枝の幅60cm以内、長さ180cm以内に切って搬入してください。

  (この大きさは、処理機に入る最大の大きさです)

 

剪定枝搬入サイズ.cleaned[1].jpg 

搬入できない枝等

・枯れ枝、古木、丸太、木の根、トゲ類(シュロ、ザクロ、うるし、バラ、ぴらかん、あかしや、ひいらぎ、なつめ等)、竹類、葉っぱのみ、柿等の果実の実

 (これらは、可燃ごみとして出してください)

・石、建築資材、危険物等が混在したもの。

・農業などの事業活動に伴って発生した枝。

・業者による搬入はできません。

・細かい枝葉については、可能な限り可燃ごみとして出してください。

 

実施日時

・開場期間   3月~12月 (1月・2月は搬入不可)

・開 場 日   毎月第2・第4土曜日

・時   間   13時~16時

 

  ※12月は例年開場日が変更になります。

 

実施場所

  平和橋資材置場

 

 平和橋資材置場.png

 

問い合わせ先   

  千曲市役所 市民環境部 廃棄物対策課

  TEL 026-273-1111(内線5422・5423)

  FAX 026-273-1924 

 

 

お問い合わせ

廃棄物対策課
電話:026-273-1111