平成30年産から新たな米政策が始まります

2018年2月13日

 平成30年産から、これまでの国による「生産数量目標」の配分は廃止されますが、千曲市農業再生協議会では引き続き米の適正生産を進めるため、「生産数量目安値」を生産者にお知らせし、需給に応じた生産に取り組みます。

 生産者の皆様には、これからも「目安値」の範囲内で主食用米の生産に取り組んで頂くとともに、将来を見据えて水稲以外の転作作物の栽培を強化していきましょう。

 

関連ワード

お問い合わせ

農林課
電話:026-273-1111