下水道への接続はお早めに

2018年8月22日

下水道への接続はお早めに 

  平成29年度の公共下水道工事は順調に進み、4月以降、新たに約12ヘクタールの地域の皆さんが、下水道を使用できるようになります。これにより、市内の公共下水道供用面積は約2,050ヘクタールとなり、全体計画の94 ・5 パーセントが整備されたことになります。    公共下水道が整備された地区は「供用開始区域」となり、下水道の接続が可能となります。下水道法により、供用開始区域内にある家庭や事業所は、3年以内に下水道に接続しなければなりません。次の手順により、各家庭・事業所内に排水管や汚水ますなどの排水設備を設置し、下水道への接続をお願いします。 

 

下水道への接続から開始まで 

1工事店の決定 

  市が指定した「下水道排水設備指定工事店」の中から工事店を決めます。下水道排水設備指定工事店は、更埴庁舎上下水道課または市ホームページで確認してください。 

2設計・見積書をよく確認  

  工事店から出された設計・見積書の内容をよく確認のうえ、市に「計画確認申請書」を提出します。 

3工事の開始 

  市から「計画確認書」が届いたら、工事を開始できます。「計画確認書」は大切に保管しておいてください。 

4工事の完了・使用開始 

  工事が終わったら、5日以内に工事店は市に「工事完了届」を提出します。市が検査を行ない、問題がなければ「検査済証」を交付します。「公共下水道使用開始届」を市に提出し、使用を開始してください。   

 

悪徳業者に注意を 

  個々の家を回り、市から依頼されたかのような説明をして、宅内排水設備工事や敷地内の下水道管の掃除などの営業をしている業者がいます。市では、業者にそのような依頼をしていませんので、注意してください。

*訪問により契約した接続工事などは「クーリング・オフ」の対象になります。 

 

 

お問い合わせ

上下水道課
施設係
電話:026-273-1111