障害者等日常生活用具給付等事業の対象品目の追加について

2018年7月23日

 

平成30年4月1日より、在宅の障がい者(児)を対象とした障害者等日常生活用具給付等事業の対象品目に

「人工内耳用音声信号処理装置」と「音声血圧計」を追加します。給付には要件があり、事前に申請が必要です。

詳しくは福祉課障害支援係にお問い合わせください。

 

 

人工内耳用音声信号処理装置

 対象者:人工内耳用音声信号処理装置の装用開始後5年以上経過している聴覚障害者

 基準単価(給付上限額):200,000円

 耐用年数:5年

 

 

音声血圧計

 対象者:視覚障害2級以上

 基準単価(給付上限額):9,500円

 耐用年数:5年

 

申請方法等

障害者等日常生活用具給付等事業のページをご覧ください。

 

 

お問い合わせ

福祉課
障害支援係
電話:026-273-1111