千曲市空家等対策協議会

2018年3月15日

千曲市空家等対策協議会の業務について 

 

 市では、空家等対策の推進に関する特別措置法(空家法)第7条第1項の規定に基づき、平成30年1月に千曲市空家等対策協議会を設立しました。

 協議会委員への委嘱状交付を同年1月18日付で行い、同日、第1回会議を開催しました。

 

千曲市空家等対策協議会の仕事

 

設立にあたり、委員への参画をお願いした各種専門家や市民代表等、8名の職種は次のとおりです。

・市長

・千曲市区長会役員

・弁護士

・司法書士

・建築士

・土地家屋調査士

・宅地建物取引士

・民生児童委員協議会役員

 

協議会の設置要綱には、次のとおり所掌事務が明記されています

(1)法第6条第1項に規定する空家等対策計画の策定及び変更並びに実施に係る協議に関すること。

(2)前号に掲げるもののほか、法第2条第1項に規定する空家等の対策に必要と認められる事項に関すること。

 

分りづらいので説明します。

 

(1)は、空家等対策計画を策定したり、その内容を変更したり、また、書かれている対策等を実施していくうえで法的な、あるいは、その他の問題がないかどうかを協議していただく業務です。

 空き家対策の中には、所有者の権利を一部制限したり、敷地内に立ち入ったりするなど、空家法に基づく対応が可能ですので、行政の判断や対応が適法であり、そのことが実効性のある空き家対策となっているかど うかを専門的な視点でチェックしたり、意見、助言、提案等をいただいたりして、よりよい空き家対策が進められるようにしていきます。

 

(2)は、(1)に含まれる空き家所有者の不利益処分等、重大な対応以外の空き家問題に関する対応方法、進め方等に関して、各種法律等の範囲内で、どのように対応していくのがよいかといった、特定空家等以外の対策業務全般に関する方策を、民間と行政の協働で探り、実施していくという業務です。

 

 空き家対策には、不動産の流通、空き家の維持管理、相続等、様々な場面で民間団体や事業者、地域住民との連携が欠かせません。そうした連携を含む空き家対策について、行政のみで決定していくのでは、良い結果にはつながりません。行政の枠を超えて、関係する市民や団体が知恵を出し合って仕組みとして、協議会が設置されています。

 

 

 平成29年度の会議の状況

平成29年度には2回の会議を開催しました。

その状況は次のとおりです

 

★協議会第1回会議

 平成30年1月18日(木) 更埴庁舎 保健センター3階 集団指導室

 

<概要>

・委員への委嘱状交付

・第1回会議

 役員選出(会長である市長が、建築士の北村氏を副会長に指名し了承された)

・議事

 千曲市空家等対策計画の原案に対する意見・助言等を受けるにあたり、原案について詳細説明

・その他

 市内の空き家問題に関わる情報の共有

 

 ■協議会第1回会議の詳細は、議事録(次のファイル)をご覧ください。

 

  千曲市空家等対策協議会_第1回議事録.pdf(101KB)

 

 

★協議会第2回会議 

 平成30年2月28日(水) 更埴庁舎 本館3階 応接会議室(秘書広報課内)

 

<概要>

・第1回会議のふりかえり

・議事

 千曲市空家等対策計画の原案に対する意見・助言等の確認と回答

・その他

 対策計画の29年度中の策定に向けた作業日程等の説明(事務局より

 

 ■協議会第2回会議の詳細は、議事録(次のファイル)をご覧ください。

 

   千曲市空家等対策協議会_第2回議事録.pdf(180KB)

 

 

 

 千曲市空家等対策協議会に関するお問い合わせは下記まで、お気軽に!

 

 → 千曲市 更埴庁舎 建設課 空き家対策係 電話:026-273-1111、内線5645

    電子メール:akiya@city.chikuma.nagano.jp  (4月より:akiya@city.chikuma.lg.jp)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

建設課
空き家対策係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1517