知られざる温泉大国 ハンガリーの写真展 開催中!

2018年4月24日

写真家と大使館員によるトークイベントもやります!

 

千曲市とハンガリーとの結びつき

 

 合併前の旧上山田町時代からスタートしたハンガリーとの文化交流は、合併後も良好に継続され、千曲市ハンガリー友好協会を中心に市民による草の根交流が続いてきました。

 首都ブダ・ペスト北部のドナウ川沿いの町、ヴェルーツェとの交流や、スペシャルオリンピックス長野大会(2005年)の際のハンガリー選手団受け入れ、ハンガリーの現代版画を集めた展覧会や今回のような写真展など、様々な交流を行ってきています。

 市内には、銅版画家の若林文夫さん、ハンガリー出身の陶芸家アーグネス・フスさんご夫妻が、上山田のご自宅の工房でそれぞれの作品制作に取り組まれています。ハンガリーには伝統的な版画の手法があり、現代版画作家を多く輩出していることから、若林さん始め、日本を代表する版画家の作品とハンガリー作家の作品を集めた「日本・ハンガリー現代版画展」が旧上山田時代に始まりました。このような流れを経て、文化芸術分野の交流が、合併後の千曲市においても大切な交流テーマとなっています。

 アーグネスさんが独自に生み出した「うずまき」による陶芸作品は、母国ハンガリーを始め、世界から高い評価を受けています。ハンガリーは陶芸芸術も発達しており、国内にはたくさんの工房があります。貴族が愛用した高級食器ヘレンドの磁器もハンガリーのものです。

 

 

ホストタウンを目指して、さまざまな交流を継続

 

 平成30年3月24日から戸倉の坂井銘醸昭和蔵にて開催中の「知られざる温泉大国ハンガリー」写真展では、ハンガリーを代表する写真家、エルデーイ・ガーボルさんの写真をとおして、国内に350か所の温泉関連施設を有する、まさに温泉大国であるハンガリーの温泉の様子などを観ていただくことができます。

 また、付帯企画として、写真展の最終日に、ハンガリーからエルデーイさんをお迎えし、駐日ハンガリー大使館の一等書記官ナジ・アニタさん(日本語が堪能)と、「ハンガリーの温泉文化」について語るトークイベントを開催します。

 このような交流に始まり、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会に出場するハンガリー選手団の事前合宿(大会直前に時差や気温等の調整と練習)の受け入れといった大きな行事に関わる交流も視野に入れつつ、ハンガリーを相手国とするホストタウン事業への参加を目指して、これまでの交流をベースにさらなる交流を深めていきたいと考えています。

 

 

写真展

■日 時  平成30年3月24日(土) ~ 5月13日(日) 9:00~17:00

■会 場  坂井銘醸 昭和蔵 (国道18号線戸倉駅入口信号角)

*入場は無料です

 

ハンガリー写真展.jpg

 

 

トークイベント

■日 時  平成30年5月13日(日) 13:30より受付、14:00開会

■会 場  写真展と同じ会場(写真展は13日で終了となります)

*入場は無料です

 

ハンガリー写真展トークイベント.jpg

 

※この交流イベントは、千曲市ハンガリー友好協会と千曲市及び千曲市教育委員会の共催により開催します。

 

お問い合わせ

生涯学習課
電話:026-273-1111