『地域協働に取り組む人が最初に読む本』

2018年6月12日

「『協働』って、なにをすればいいんだろう?」

「なぜ『協働』という考え方がまちづくりのなかで重要なの?」

「協働事業に取り組んでいるけど、なぜかうまくいかない・・・」

 

本書は、こうした「まちづくり」や「地域協働」の分野に足を踏み入れたばかりのみなさんに向けた入門ガイドです。

ただ、よくあるビジネス書のように「これを実践すれば必ず成功する!」といったようなことは、本書には書かれていません。「協働」についての悩みに寄り添い、それを少しずつ解きほぐしていくことを目的にした本です。まずは市民と行政職員の接点を増やし、まちづくりに対するお互いの思いや考え方を伝え合う潤滑油としてご利用ください。

 

      ガイドブック表紙(2).jpg

 

目次

第1章 私たちは「地域」をつくろうとしている

 エピソード1 | 「協働」をはじめる前に

 1-1まち | 「暮らし」への価値観が変わろうとしている

 1-2 | 私たちの暮らしは私たちがつくってきた

 コラム1 | 「公・私」と「官・民」

 

第2章 「協働」をとらえる

 エピソード2 | 「協働」でなにをするか

 2-1 | 協働は「手段」

 2-2 | 協働は「異文化交流」

 2-3 | 協働のスタイル

 コラム2 | 悩むことは悪いことじゃない

 

第3章 これから「協働」に取り組むあなたへ

 エピソード3 | 「協働」を進める

 3-1 | 地域と相手を知る

 3-2 | 事業と向き合う

 3-3 | チームの関係性を深める

 3-4 | 事業を振り返る

 コラム3 | 協働は続くよ、どこまでも

 

『地域協働に取り組む人が最初に読む本』.pdf(24MB)

 

発行元

特定非営利活動法人 まちづくりネット ちくま社中×千曲市

 

~平成27年度千曲市協働事業提案制度採択事業「千曲市協働のまちづくり・市民と行政の対話戦略」事業の一環で制作しました。~

お問い合わせ

総合政策課
協働推進係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-8787