ネーミングライツ

2018年7月17日

 市では、自主財源を確保し、安定的な施設の維持管理・運営を行うため、ネーミングライツを導入しています。

 

導入施設の紹介

施設の名称

ネーミングライツ・パートナー

愛 称 命名期間

命名権料

更埴体育館

(千曲市杭瀬下二丁目4番地)

寿高原食品株式会社

(千曲市大字戸倉1465番地1)

ことぶきアリーナ千曲

3年7か月

(2018年9月1日~2022年3月31日)

250万円/年

 

募集(現在、募集中の施設はありません)

 現在、「ネーミングライツ・パートナー」及び「愛称」を募集している施設はありません。

 

提案を募集

 法人その他の団体からネーミングライツの提案を受け付けています。

 ネーミングライツを取得したい施設の所管課に、愛称、命名期間、命名権料を提案してください。

 導入対象外の施設がありますので、千曲市ネーミングライツ導入に関する基本指針をご覧になるか、下記に問い合わせてください。

 提案があった場合は、千曲市ネーミングライツ選定委員会において取扱いを協議します。

 

ネーミングライツとは

 本市における「ネーミングライツ」とは、市有施設に愛称を命名することができる権利(命名権)のことをいいます。

 

ネーミングライツ・パートナーとは

 本市における「ネーミングライツ・パートナー」とは、愛称の命名権者のことをいいます。

 

制度の概要

 市有施設の名称に、ネーミングライツ・パートナーの企業名や商品名等を冠した愛称を一定期間独占的に付与する代わりに、当該ネーミングライツ・パートナーからその対価として命名権料を得て、施設の維持管理・運営等に役立てる制度になります。

 詳細は、下記をご覧ください。

千曲市ネーミングライツ導入に関する基本指針.pdf(195KB)

 

ネーミングライツ・パートナーのメリット

 ○ メディアへの露出による企業・商品の宣伝

 ○ 地域貢献による企業のイメージアップ

 ○ 施設利用者との接点の確保

 

選定方法

 千曲市ネーミングライツ選定委員会において、総合的な審査を行い、ネーミングライツ・パートナー優先候補者を選定します。

 その後、市は、ネーミングライツ・パートナー優先候補者とネーミングライツの取得に関して合意に至った時点で協定を締結します。

千曲市ネーミングライツ選定委員会設置要領.pdf(80KB)

千曲市ネーミングライツ・パートナー優先候補者選定基準.pdf(149KB)

 

お問い合わせ

財政課
行政改革推進係(内線5232)
電話:026-273-1111