平成30年度森林づくり推進支援金の実施内容について

2018年9月12日

 森林づくり推進支援金の趣旨

 

 森林の多面的な機能を持続的に発揮させるとともに、森林資源の利用及び活用による継続的な森林づくり並びに県民参加による森林づくりを効果的に進めるため、長野県森林づくり指針に基づき、地域住民の意向や地域の実情等に精通している市町村が、それぞれの地域課題に沿い、独自性と創意工夫により実施する森林づくり関連施策に要する経費に対し、予算の範囲内で森林づくり推進支援金を交付することについて、補助金等交付規則の定めにあるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(長野県森林づくり推進支援金交付要綱より抜粋)

 

 

 千曲市における地域課題とは

 

 森林を市の面積の約57%を持つ千曲市としては、松くい虫被害が深刻化しております。

 

 市では松くい虫被害の蔓延を防ぐため、平成29年度より支援金を活用し市内の個人や事業者が行う伐倒駆除、薬剤地上散布、薬剤樹幹注入に対し、その経費の一部を補助しております。

平成29年度は4件、平成30年度8月現在5件の申請がありました。

 

 

 平成30年度の取り組み内容

 

・松くい虫被害防除対策事業(個人や事業主への補助)

・木製ベンチ導入事業(松くい被害木の利用)

・協働による森林づくり事業

・里山景観整備事業

 

 

 

平成30年度森林づくり推進支援金事業計画書.pdf(837KB)

 

 

 

お問い合わせ

農林課
森林整備係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-4579