毎年12月3~9日は「障害者週間」です

2018年12月1日

障害者週間とは?

 

毎年12月3日(国際障害者デー)から9日(障害者の日)までの一週間は「障害者週間」と定められています。

 

障害者週間は、地域の皆さまに障がいのある人の福祉に関心と理解を深めてもらうことと、障がいのある人に社会、経済、文化など様々な分野の活動に積極的に参加する意欲を高めてもらうことを目的としています。

障がいのある人もない人も、互いを尊重し、共に支え合い、誰もが安心して暮らせる社会をつくっていきましょう。

 

 

障害者虐待の防止

 

障がいのある人に対する虐待は、障がいのある人の尊厳や自立、社会参加をおびやかすものです。

虐待を防止し、障がいのある人の権利や利益を守るためには、ひとりひとりが問題を認識し、虐待のサインを見逃さないことが大切です。

 

虐待にあたる行為とは

「身体的虐待」 身体に傷やあざ、痛みを与える行為、正当な理由なく身体を拘束する行為のこと

「性的虐待」  性的な行為や、それを強要させる行為のこと

「心理的虐待」 脅し・侮辱的な言葉や態度、無視・嫌がらせなどによって精神的に苦痛を与える行為のこと

「放棄・放任」 食事や排せつ、入浴、洗濯などの身辺の世話や介助をしないことで、健康を損なわせる恐れのある行為のこと

「経済的虐待」 本人の同意なしに財産や年金、賃金を使ったり、金銭の使用を理由なく制限したりする行為のこと

 

虐待を発見したら

すみやかに市へ通報してください。相談や通報、届出をした人の秘密は守られます。

 

  ≪ 市町村障がい者虐待防止センター ≫

 

  戸倉庁舎 福祉課 障害支援係

 

  TEL:026-273-1111(内線6222)  FAX:026-275-0238

 

 ※月~金曜日 8:30~17:15

 ※夜間等は宿直職員が対応します

 

お問い合わせ

福祉課
電話:026-273-1111