映画『ソローキンの見た桜』が千曲市で撮影されました!

2019年1月8日

千曲市でロケが行われました!

戸倉宿キティパークにて劇中の一部が撮影されました。 

 

映画『ソローキンの見た桜』

title-pos.png

 

【作品概要】

2018年、駆け出しのTVディレクターの桜子(阿部純子)は上司の倉田史郎(斎藤工)と一緒に兵墓地の取材でロシアに行くことが決定していたがその仕事に興味を持てなかった。しかし、祖母菊枝(山本陽子)から自分のルーツがロシア兵にあると知り、興味を持ち始める。手がかりはロシアから届いた謎の手紙とソローキン(ロデオン・ガリュチェンコ)、ゆい(阿部純子)、二人の日記。日露戦争時、傷ついたロシア兵の看護をしていたゆいは兄の健二を戦争で無くし、心の奥底ではロシア兵を許せないでいた。ソローキンはゆいの心の奥の悲しみを知り、その悲しみを取り除いてあげたいと願っていた。ゆいはソローキンの寛大な心と女性を尊敬する考え方に、ソローキンはゆいの献身的な看護の優しさにふれ、お互いに惹かれあって行く。しかし、松山市民と捕虜との交流は深まっていたが、戦争中という特殊な状況下、ソローキンとゆいの愛は許されなかった。そして、ロシア革命に参加する為、ソローキンは脱走を計画、ゆいをロシアへ連れて行こうとするが…

 

 【出演者】

阿部純子、ロデオン・ガルチェンコ、イッセー尾形、アレクサンドル・ドモガロフ、山本陽子、斎藤工、六平直政、戒田節子、海老瀬はな、杉作J太郎

 

2019年3月22日全国公開です!

ぜひ劇場でご覧ください!!

 

映画『ソローキンの見た桜』公式サイト

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

観光交流課
観光係
電話:026-275-1753